dmg、ドローンが秘める、ビジネスの可能性とは!? その多様な活用法と近未来体験を体感、ドローンDay 9月26日に開幕。

ディーエムジー・イベンツ・ジャパン株式会社は、2015年9月26日(土)、日本科学未来館(東京都お台場)にて、ドローンの今後の活用法やその可能性に着目した、ブレイクスルーサミット-ドローンDay-を主催する。

メディアでも多く取り上げられているドローンは、今後社会にどのような影響を及ぼすのか。災害救助やスポーツとの関わりなど、さまざまなフィールドにおけるポジティブな可能性についてドローンのプロフェッショナルが語る。当日はプロと共にドローンの正しい使用法について学ぶドローン体験会や、ドローンレースも開催され、総勢23名のスピーカーが登壇する。

■以下、セッション及びスピーカー

Opening Keynote Panel:ドローンとクリエイティブの可能性
・杉山 知之(デジタルハリウッド大学)
・西村 真里子(HEART CATCH Inc.)

Autonomous Drones: What can we do with them?
・Kim Yohan(Infinium Robotics)

東北をドローンのメッカに! 防災や災害復興、農業、観光へのドローンの活用
・佐々木 賢一(トライポッドワークス)

Case Study:ドローンが飛び交う未来
・呉 韜(DJI JAPAN)
・菅木 紀代一(プロドローン)
・春原 久徳(スプリングフィールド、セキュアドローン協議会)

Drone Performance Live!
・黒田潤一(一般社団法人日本ドローンレース協会)
・谷+1。(Drone entertainer)

Moonshot:民間初、月面探査を目指して
・袴田 武史(Team HAKUTO)

空撮技術のスポーツへの応用
・染宮 弘和(ラリーストリーム)
・工藤 聡(成田秀将活動支援会 スキーコーチ)
・須藤 惇(サントリーサンゴリアス分析担当)

ドローン:マネタイズの可能性
・野波 健蔵(千葉大学/自律制御システム研究所)
・渡辺 健太郎(マイクロアド)
・牧浦 土雅(オブリージュ)
・玉川 憲(ソラコム)

VRがもたらすメディア、エンターテイメントの新しい形
・秋山 剛(ネクスト)
・藤井 直敬(理化学研究所 脳科学総合研究センター 適応知性研究チーム)
・藤山 晃太郎(手妻師 ・VRプロデューサー)
・木継 則幸(インフォバーン)

5年後、10年後のイノベーション
・堀江 貴文(SNS)
・西脇 資哲(日本マイクロソフト)

■スピーカープロフィール詳細および参加申し込み
http://imediasummit.jp/breakthrough-summit/speaker/

Previous

チカク、実家のテレビに孫専用のチャンネルを追加するIoTサービス「まごチャンネル」先行受付開始

ソフトバンクが日本でのM2M、IoT、コネクテッド・デバイス事業でOTとの提携を決定

Next