経済産業省と総務省、サイバーセキュリティやIoT人材の育成など、IoT関連の様々な政策を連携

第四次産業革命の推進等に向け、官民データ活用推進基本法(平成28年12月14日施行)等も踏まえ、総務省・経済産業省共同でIT本部等と連携しつつIoT関連の様々な政策を推進する。2017年3月から、経済産業省商務情報政策局長と総務省情報通信国際戦略局長によるチームを発足し、下記の6つのテーマに関して継続的に検討を行う。検討の成果については、今後の施策への反映を目指すとしている。

  1. サイバーセキュリティ等への投資促進
  2. IoT人材の育成
  3. 情報流通促進のための制度環境整備
    ・データ取引に関する環境整備
    ・認証連携の推進
  4. シェアリングエコノミ-、ブロックチェーン技術の実証試験など
  5. 地域におけるIoT利活用の推進
  6. グローバル展開(標準化提案など)

出典:経済産業省ウェブサイト

【関連リンク】
経済産業省(METI)
総務省(MIC)

Previous

攻殻機動隊 REALIZE PROJECT、産学連携した新プロジェクトを発表

日立とみずほ、AI活用による営業部門のセールス力向上と企画部門の業務効率化に向けた実証実験を開始

Next