GEEK、Raspberry PiベースのIotオフィス受付ソリューション「けるべろす」を発売

Webサイト制作・システム開発の株式会社GEEKは、小型シングルボードコンピュータ内蔵したIotオフィス受付ソリューション「けるべろす」を発売する。

「けるべろす」は小型シングルボードコンピュータであるRaspberryPi(ラズベリーパイ・Raspberry Pi Foundation)をベースとしたオフィス受付ソリューションで、外部のシステムとの連携も可能なことが特徴だ。

発売当初は来客を対応するカメラで自動撮影しslack(スラック)などのチャットツール経由で担当者宛に来訪と画像を送信させることも出来る。

価格は基本セットと本プログラムに最適化した設定画面、各種外部サービスとの連携可能なSDK付きでオープンプライス(実売価格:32,400円税込み)。発売は2015年9月24日から。

【「けるべろす」公式サイト】
http://cerberus.geek.co.jp/

Previous

[第9回]松尾豊 准教授、人工知能のビジネス活用の可能性を探る

RWEがIoT向け新通信ソリューションをリリースへ

Next