GARMIN、超小型GPSサイクルコンピューター『Edge(R) 25J』発売 ~ 既存モデルの半分以下の重量(25g)を実現 ~

米国・GARMIN(ガーミン)社正規代理店 株式会社いいよねっとは、既存モデルの半分以下の重量(25g)となる超小型GPSサイクルコンピューター『Edge(R) 25J(エッジニーゴージェイ)』を11月2日(月)に発売する。

 

■製品紹介サイト

Edge(R) 25J

ツール・ド・フランスなどの国際ロードレース大会に「キャノンデール・ガーミン」として参戦するチームと共に開発されるGARMINのGPSサイコン「Edge(R)シリーズ」。

その中で最も軽くコンパクトなモデルとして新たにリリースされるのが「小さくてもパワフル」な『Edge(R) 25J』だ。

GPSによる走行軌跡データ記録はもちろん、GPSサイコンとしての基本機能、スマートフォン連携による通知機能、リアルタイム位置情報発信機能の「LiveTrack」などの先進機能も搭載。

更に、後日発売予定の後方車両接近監視レーダー「VARIA Rearview Radar」にも対応する。

 

■Edge(R) 25J(エッジニーゴージェイ)の主な仕様

製品名     :Edge(R) 25J
製品番号    :370902
希望小売価格  :19,800円(税別)
本体寸法    :40mm(幅)×42mm(縦)×17mm(厚み)
重量(電池込み) :約25g
ディスプレイ  :モノクロ 128×160ピクセル
GPSチップ    :GPS/GLONASS/みちびきの3測位対応高感度タイプ
防水性能    :日常生活防水 IPX7
使用電池    :充電式リチウムイオンバッテリー
インターフェース:ANT+Sports対応 2.4GHz帯ワイヤレス/Bluetooth LE/USB
最長電池寿命  :約8時間
履歴記録可能時間:10走行分以上
トレーニング機能:表示項目カスタマイズ、自動ラップ、自動ポーズ、
自動スクロール、コーストレーニング、心拍アラート
スマホアプリ  :「Garmin Connect Mobile」(iOS/Android)
データ管理サイト:「GARMIN Connect
別売センサー  :スピード、ケイデンス、心拍センサー、
VARIA Rearview Radar(後日発売予定)
付属品     :チャージングクレードル、ハンドル/ステムマウント、
日本語マニュアル

 

Edge 20/25: The Smallest and Lightest GPS Bike Computer with Connected Features from Garmin

 

【関連リンク】
GARMIN
株式会社いいよねっと

Previous

TU-Automotive、つながる車や自動運転に特化したカンファレンスTU-Automotive Japan 2015を開催-ロボットタクシーなど話題の企業からもトップエグゼクティブが講演

ベジタリア、高精度のセンシング技術を活用した 「水田センサ PaddyWatch(パディウォッチ)」の予約開始

Next