FPTソフトウェアとArago、AIテクノロジーによるITサービス強化の戦略的グローバルパートナーシップを発表

FPTソフトウェアとarago GmbH(Arago)は本日7月10日、戦略的グローバルパートナーシップについて発表した。FPTはテクノロジとITサービスの企業で、複数のグローバルデリバリセンターを抱えている。 Aragoは、20年以上にわたって最先端のAI研究を行ってきたグローバルテクノロジー企業。

パートナーシップ契約に基づき、FPTソフトウェアとAragoは、デジタル変換の課題に対応するために優れたAIをベースにしたソリューションを共同開発し、インダストリー4.0、IoT、モビリティ、クラウド、Q&Aテスト、レガシーマイグレーション、アプリケーション、BPOサービスの分野におけるFPTの顧客基盤向けのインテリジェントな自動化ソリューションを統合するという。

さらに、サービスと技術エキスパートへのアクセスを提供することにより、FPTは世界中のシステムインテグレーション(SI)パートナーとして、Aragoの顧客を支援し、Aragoのグローバル拡張のための「Scaling-UP」戦略をサポートすると発表した。

パートナーは、AragoのAIプラットフォームHIROをFPTのITサービスおよび自動化ポートフォリオに統合することで、共同サービスを開始。HIROは、インフラストラクチャからアプリケーション、ビジネスプロセスおよびトランザクションまで、企業内のすべてのプロセスを自律的に実行する独自の問題解決型AIだという。HIROを使用することで、無駄な時間を省き、顧客の業務効率と有効性を高めることができるとしている。

【関連リンク】
FPTソフトウェア(FPT Software)
Arago

Previous

会議室のシェアサービスのスペイシー、スマートロックの「Akerun」に対応し鍵管理を自動化

レオパレス21、顔認証のみでエントランスのロックを開錠できるシステムを導入

Next