家庭用AIロボットの専門サポート ロボットコールセンター本格開始

家庭でのIT機器トラブル解決を行う日本PCサービス株式会社は、2017年7月15日より、家庭用ロボットの設定やトラブルを解決する、ロボットコールセンターを本格開始する。 2017年12月末までに、新たに5社の提携を目標とし、伸び行くAIロボット市場をサポートしていくという。

急速に発展している人工知能技術は多くの製品を生み、関連市場は2015年の3兆7,450億円から2020年には23兆638億円に伸びると予測されている*。家庭においても、学習や家事を助けるロボット、コミュニケーションや見守り機能を持つロボットなどがすでに活躍している。しかしながら、ロボット開発メーカーは、ユーザーへの直接のサポートを自社で行っていないことがあり、一般の方が使いこなすには難しいケースも多々ある。

同社は、学習ロボット・ペットの見守りロボット、お掃除ロボットなどを提供する3社と提携し、2017年4月よりAIロボット用の問い合わせ窓口を設置してきた。すでに数百件の一般ユーザーからの問い合わせに答えているが、下記のように、基本的な使い方の相談が主となっているという。 

*2015年、EY総合研究所株式会社推定

ロボットに関する相談 内訳(2017年4~6月) 

・初期設定・起動・操作など使い方: 37%
・ログインやネットワーク方法: 22%
・購入前の相談: 13%

同社では、IT機器のトラブル相談を年間14万件受け付けている経験をもとに、効果的・効率的なサポートが可能だという。

提供サービス

電話サポート・メールサポート

学習ロボット、見守りロボット、お掃除ロボットなどの購入前相談から購入後のアフターサービスまで専用のコールセンター窓口を設け、電話での相談を行う。
受付時間:10:00~18:00、年中無休、全国対応

訪問サポート

今後の事業拡大により訪問サポートも予定している。

Previous

清水建設、ロボットと人がコラボ「シミズ スマート サイト」を構築、70%以上の省人化を目指す

ブレイブテクノロジー、SIGFOXとLINEをつなぐ「SIGLINES」を発表

Next