エフエム和歌山、AWSの人工知能を用いた 自動音声によるニュース、天気予報の放送を開始

和歌山県和歌山市でコミュニティ FM「Banana FM」(87.7MHz)を放送している、特定非営利活動法人エフエム和歌山は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の製品「Amazon Polly」の API を用いて、人工知能によるラジオ放送を 7 月から開始した。

AWS は、Amazon Web Services, Inc.により提供されているクラウドコンピューティングサービスだ。Amazon Polly は、昨年(2016 年)12 月にサービスを提供開始した AWS の人工知能サービスの一つで、テキストを音声に変換する Text-To-Speech(TTS)のサービスを指す。

従来まで、TTS のサービスは他にもあったが、人工知能を使ったサービスで、導入可能なものはなかったという。人工知能 Amazon Polly は、AWS の数千人のディープラーニング(深層学習)および機械学習(マシーンラーニング)の専門家により開発されているため、より人に近いアナウンスを可能にするという。

放送エリアの小さいコミュニティ FM では、金銭的、人口的な要因から、常にアナウンサーの確保に悩まされるそうだ。深夜、早朝、又は大雨、大規模災害が発災した場合は尚更だ。

Amazon Polly は大変安価に導入でき、人工知能によるアナウンスを導入する事で、これまで放送できなかった時間帯に、最新のニュースや、最新の天気予報を放送できるほか、局地的豪雨や、大規模災害によって、アナウンサーが確保できない場合でも、災害放送を可能にアマゾン ウェブ サービス(AWS)の人工知能を用いた自動音声によるニュース、天気予報の放送を開始する。

また、同社では南海トラフによる地震が発生した場合に、臨時災害放送局用の設備を、すぐに提供できるよう準備しているが、本システムを導入し、災害放送のさらなる充実を図る。まだ生身のアナウンサーよりは、聴き取りにくい声だというが、情報が無いよりは有った方が良く、非常時の訓練の意味も含め、日ごろから放送を行っている。

【放送時間】
【読売新聞ニュース 自動読み上げ】
(月~金)3:00、6:00、7:08、7:47、16:01、21:01(月~木のみ)
(土)3:00、7:00、8:08、8:33、11:00(週によって放送しない場合有)
(日)3:00、7:00、8:08、8:33、15:00(週によって放送しない場合有)

【天気予報 自動読み上げ】
(月~金)3:10、7:18、7:34、16:19、21:19(月~木のみ)、23:54
(土)3:10、8:18、8:43、11:55、21:54
(日)3:10、8:18、8:43、11:55、15:55、21:54
※時間は変更になる可能性がある