JellyWare、HTML/JavaScriptのみでBLEアプリケーション開発ができる「BlueJelly」を公開

JellyWare株式会社は、HTML/JavaScriptのみでBLEアプリケーション開発ができるライブラリ「BlueJelly」を公開した。同時に、ソフトウェアエンジニア向けにIoTシステム構築のステップを解説したアナログ・デバイセズ株式会社の「ハードウェアのプロが教えるWebエンジニアのためのIoT講座」に「BlueJelly」のコンテンツの提供を開始した。

IoTが注目を浴びる中、BLE(Bluetooth Low Energy)はIoT分野の中で重要なファクターの一つだ。BLEアプリ開発は、Android StudioやXcodeなどを使ってJavaやSwiftなどで開発するのが一般的だが、慣れてない人にとっては学習コストが高いのが現状である。

そこで、JellyWareはWebアプリ(HTML/JavaScript)のみで開発可能であるWeb Bluetooth API技術に着目し、それを誰でも簡単に扱えるようにした「BlueJelly」というラッパーライブラリを作成した。

ハードウェアのプロが教えるIoT #1

【関連リンク】
「ハードウェアのプロが教えるWebエンジニアのためのIoT講座」
JellyWare
アナログ・デバイセズ(Analog Devices)

Previous

ノバルスがニッセイ・キャピタルから1億円の資金調達を実施、IoT市場におけるB2B事業への展開を加速

ソフトバンクがファーウェイ、エリクソン・ジャパンの2社と5Gの商用サービスに向けた実証実験に関する契約を締結

Next