9/28緊急開催【参加無料&ビジネス誌の特典付き】『北九州でIoT』事業説明会! 開催記念セミナー(東京・大手町)参加者募集[PR]

やる気とアイデアがあれば、プロト制作から事業化まで支援するビッグプロジェクト『北九州でIoT』をご存知だろうか。
全国からIoTに関するアイデアを募集し、メンタリングや資金援助などを通じて「事業化」することを最終目標地点としたビジネスプランコンテストだ。

ものづくりの経験がなくても、制作のデザインから試作品作りまで、フルサポートを受けられるから安心してほしい。
個人でもベンチャーでもIoTのアイデアさえあれば事業化のチャンスを掴める、非常に注目を集めている取り組みだ。

反響が大きく、問い合わせが相次いだため、説明会を兼ねたイベントを東京で緊急開催する運びとなった。
9月28日(木)、fabbit大手町でIoTビジネスに関する講演とプロジェクト説明会を行う。
IoTビジネスに関心のある方であれば誰でも参加できる(参加無料/事前登録制)。
しかも、当日の参加者にはビジネス誌「週刊ダイヤモンド」を3か月分(8520円相当)プレゼントするというから太っ腹な説明会だ。

9/28緊急開催【参加無料&ビジネス誌の特典付き】『北九州でIoT』事業説明会! 開催記念セミナー(東京・大手町)参加者募集[PR]

福岡県北九州市は、日本の近代化をリードしてきた政令指定都市。
官営八幡製鉄所を皮切りに、安川電機、TOTO、ゼンリンといったユニークな企業を生み、育んできた風土がある。
次世代産業の柱としてIoTビジネスの創出を目指す北九州市が、プラットフォーム構築に名乗りをあげた格好だ。

『北九州でIoT』公式サイト

★イベント概要:参加特典付き★

◆名称◆「北九州でIoT 東京説明会」
◆日時◆2017年9月28日(木)19:00~21:00(受付:18:30)
◆プログラム◆
『IoTを活用した最新ビジネス事例』
  日本IBM クラウド事業本部 
  アドバイザリー・アーキテクト 
  佐々木敦守氏

9/28緊急開催!【参加無料&特典付き説明会】IOTアイデアを事業化まで支援! 『北九州でIoT』プロジェクト 事業説明会イベント(東京)参加者募集[PR]
日本IBM クラウド事業本部 アドバイザリー・アーキテクト 佐々木敦守氏

『ベンチャー必聴!IoTスタートアップが資金調達する前に考えるべきこと』
  一般社団法人スタートアップ・リーダシップ・プログラム・ジャパン 代表理事
  新村 和大氏

9/28緊急開催!【参加無料&特典付き説明会】IOTアイデアを事業化まで支援! 『北九州でIoT』プロジェクト 事業説明会イベント(東京)参加者募集[PR]
一般社団法人スタートアップ・リーダシップ・プログラム・ジャパン 代表理事 新村 和大氏

『IoTアイデアをカタチにするなら北九州市:プロジェクト説明』
  北九州市 産業経済局 産業政策課 スタートアップ担当係長 

※プログラムは予告なく変更になる場合があります

会場◆ fabbit 大手町(東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3階)
交通◆ JR「東京」駅・地下鉄「大手町」駅 地下直結  
対象◆ IoTビジネスに興味のある方であればどなたでも(個人・学生・ベンチャー・中小企業、第二創業など)
定員◆ 50名(事前申込制)
参加費◆ 無料
特典◆ ビジネス誌『週刊ダイヤモンド』(3ヵ月分・8520円相当)定期購読(当日ご参加の方に限ります)
申込方法◆ 下記からお申し込みください(事前予約が必要です)


『北九州でIoT』概要

公式サイト

■4つの特徴■
(1)全国初!IoTのアイデアを「事業化」と「ものづくり」まで支援
(2)大手企業ならびに高専・大学とのコラボによる開発支援体制
(3)ビジネス開発ならびにものづくりのプロ集団による強力なサポート体制
(4)1件あたり最大100万円の手厚い資金援助(交通費・材料費) 

■メンター陣■
ABBALab 代表 小笠原治氏
Cerevo CEO 岩佐琢磨氏
サイバーエージェント・クラウドファンディング 取締役 木内 文昭氏
デロイト トーマツ ベンチャーサポート 九州地区リーダー 香月 稔氏
国立北九州工業高等専門学校
西日本工業大学

9/28緊急開催!【参加無料&特典付き説明会】IOTアイデアを事業化まで支援! 『北九州でIoT』プロジェクト 事業説明会イベント(東京)参加者募集[PR]

■資金支援■
書類審査を通過した案件(12件程度を想定)に対し、北九州市で開催されるプレゼン審査のための交通費を支給。
プレゼン審査を通過したアイデア(最大6件)に対し、交通費・材料費の実費支給(1件あたり最大100万円)。

■募集テーマ■
(A)「チャレンジテーマ枠」
  ① 第一交通産業グループ:IoTでつくるみらいの乗り物
  ② クラウン製パン株式会社:焼きたてのおいしいパンを食べてもらうには
(B)「自由提案枠」
自由にテーマを設定のうえ提案

※「チャレンジテーマ枠」は、大手企業と一緒にビジネスプランを磨き上げながら本格的な事業化に向けた取り組みが期待できる。 「自由提案枠」は、提案者の自由な発想のもと、IoTに関連した試作品製作・事業化を目指すことができる。

■参加資格■
全国の個人・学生・ベンチャー・中小企業(第二創業)等、どなたでも応募可能。
(スタートアップ企業等の事業拡大を支援する目的の側面もあるため、大手企業による申込みは断る場合がある。ただし大手企業の従業員等が個人として応募することは可能)

■お問い合わせ■
こちらから


[事務局] 有限責任監査法人トーマツ、株式会社YMFG ZONEプラニング
TEL:093-588-4500/有限責任監査法人トーマツ(北九州連絡事務所/小野)
[主催] 北九州市産業経済局産業政策課 担当:加地、森永 TEL:093-582-2299
[協賛] 第一交通産業株式会社、クラウン製パン株式会社

Previous

ファーウェイ、企業のデジタルトランスフォーメーションに向けた6つのソリューションを発表

ルネサスとコージェント、次世代の自動駐車システムに向けた3Dサラウンドビューソリューションの開発で協業

Next