Bentley、感情や表情から具体的な車両仕様を提案するアプリケーション「Inspirator」発表

Bentley MotorsはBentleyの最新技術として、車やライフスタイルに関するユーザーの個人的な好みを反映し、具体的な車両の仕様を提案するアプリケー ション「Inspirator」発表した。

このアプリケーションはユーザーの表情や反応を読み取って自動的に判断し、ユーザーにとって最適なBentleyを提案する。

 

「Inspirator」はiOSデバイスのカメラ機能を使って微妙な表情をとらえ、アプリケーションの顔面/感情認識ソフトウェアでユーザーの感情を測 定、分析する。ユーザーが刺激的な映像コンテンツを観ている間に、毎秒15フレームの速さで顔面の34か所の動きを識別する。

75か国で340万人の顔を分析し、120億以上の感情データポイントを蓄積している世界最大の感情データベースを使って、正確な感情測定アルゴリズムを開発した。

映像の内容はユーザーの反応によって変化。つまり、ユーザーが最も喜んだ内容に応じて、映像が変わりる。同時にそれぞれの好みを特定し、映像の最後にそのユーザーに合った仕様を提示する。

こうして出来上がった構成を基にパーソナライゼーションを開始し、Bentleyが提供している豊富なカスタマイズオプションでさらにカスタマイズを進めることができる。

また、便利なガイド機能が構成プロセスをスムーズに誘導。ガイド機能の誘導に従ってユーザーが自身のライフスタイルや好みに合った機能や仕上げを選択すると、これを実際に表現した映像が画面上に突如現れる。

 

現在はBentayga専用だが、Bentleyの他のシリーズも今後数か月以内に「Inspirator」に含まれる予定。

アプリケーション「Inspirator」は、InspiratorサイトまたはApple App Storeからダウンロードできる。

 

【関連リンク】
ベントレーモーターズジャパン
Inspirator

Previous

三菱地所、グローバル成長企業向けビジネス支援施設「グローバルビジネスハブ東京」大手町に来夏オープン

村田製作所ヨーロッパ、サムライインキュベートとハッカソン開催〜IoT分野の新事業アイデアを求め、イスラエルのスタートアップを募集〜

Next