光と音で探せるIoT製品「TrackR pixel(トラッカール ピクセル)」日本上陸

Bluetoothを利用して落し物を追跡できるIoT製品を世界で展開するTrackR, Inc. (以下トラッカール)は、光と音で探し物の場所を知らせてくれる『TrackR pixel(トラッカール ピクセル)』を10月4日(水)より国内で発売開始する。

本製品は、Bluetoothとスマートフォンを利用してクラウド上に位置情報を記録(クラウドロケート)し、アプリ上で常に把握することができる。「探しているのに、見つからない」そんな悩みを解決してくれる製品だ。TrackR製品は既に世界中で500万台以上出荷されており、位置情報を共有する世界最大級のクラウドロケートネットワークは1日に200万以上の位置情報を記録している。

『TrackR pixel(トラッカール ピクセル)』とは

本製品は2016年11月に発売された『TrackR bravo(トラッカール ブラボー)』の、スマートフォンからの操作で音を発してアイテムの場所を知らせてくれる機能に加え、新しく「光で知らせる」機能が追加された。そのため、鞄の底や車の座席の間など暗いところで落としたアイテムもLEDライトの光で簡単に探すことができることが特長だ。

TrackR pixelが近くにあっても見つからない際には、スマートフォンからの操作で光(LED)と音を発することで簡単に見つけられ、反対に、スマートフォンが見つからない場合は、本製品のボタンを押すことで、近くにあるスマートフォンを鳴らすこともできる。

直径26.2mm、厚さ5.6mmとほぼ100円玉と同サイズとなっており、TrackR製品の中で最も小さいサイズの製品だ。通信範囲が広がったことや、アラームの音量が大きくなったことでさらに広い範囲での探し物が可能になった。8色展開と豊富なカラーバリエーションのため、性別や年齢、手持ちアイテムに合わせ、自分の好みのカラーを選ぶことができる。

https://youtu.be/eCBe5qH4jrU

TrackR pixel 製品概要

・製品名:TrackR pixel(トラッカール ピクセル)
・国内展開色:8色(ブラック、ホワイト、グレー、レッド、パープル、ピンク、アクア、ブルー)
・価格:2,980円(税込)
・発売予定日:2017年10月4日(水)
・販売店舗:Amazon、+Style、ビックカメラ、コジマ電気などの一部家電量販店

TrackRの主な特徴

・光でお知らせ<TrackR pixelだけの新機能>
100円玉サイズの『TrackR pixel(トラッカール ピクセル)』は、音だけでなく、LEDライトでアイテムの場所を知らせてくれる。

・探しものを鳴らす
TrackRはBluetoothの電波を※最大半径33メートルまで飛ばすことが可能。アプリのホーム画面からアイテムを選択し、緑色のスピーカーのボタンをタップすると、TrackRは大音量のアラームを鳴らす。その為、アイテムの場所をすぐに把握できると同時に、アプリの画面上でアイテムとの距離を測ることができる。※障害物のない状態で

・スマホファインダー
TrackRについているボタンを押すと、サイレントモードになっている携帯電話も鳴らすことができる。これにより、TrackRからも携帯電話を見つけることが可能。

・クラウドロケート
クラウドロケートはTrackRアプリユーザーによるグローバルネットワークだ。TrackRの近く(Bluetooth圏内)を、他のTrackRユーザー(アプリをバックグラウンドで起動中)が通ると、スマホに通知が届き、そのアイテムの位置情報について把握をすることができる。

・置き忘れアラート
スマホとTrackRが離れると、アラームが鳴るため、紛失を未然に防ぐことができる。

・家族で情報共有
TrackRを家族や友人と共有することで、アイテムの位置を全員が把握できる。例えば、共有で使っている車の鍵などに使用することにより、デバイスを登録した複数のユーザーで鍵の管理をすることができる。

・電池交換可能
TrackRは市販の電池を使用しており、簡単に電池の交換が可能。

【関連リンク】
TrackR pixel

Previous

トヨタと日立、IoTプラットフォームを活用した高効率生産モデル構築に向けて協創開始

「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動走行システム/大規模実証実験」のうち「ダイナミックマップ」 に係わる「ダイナミックマップの試作・整備及びセンター機能や更新手法等の確立」及び「大規模実証実験の 実施・管理」を、NEDOより受託

Next