サンワサプライ、Raspberry Piで使用できるセンサーキット「80-RPSET3」を発売

サンワサプライ株式会社は、Raspberry PiセンサーキットでWindows10 IoT Coreに特化したセットモデル「80-RPSET3」を本年11月10日に発売した。販売価格は27,593円(税抜)で、同社が運営する直販サイト「サンワダイレクト」で購入することができる。

同製品は、Raspberry Piで使用できるセンサーをセットにした商品だ。本来Raspberry Piにセンサーを接続しようとするとはんだ付けが必要だが、同製品はセンサーをモジュール化しているため、コネクタを接続するだけでRaspberry Piに装着することができる。

なお、Raspberry Piには様々なOSが対応するが、同製品はWindows 10 IoT Coreに特化したセット内容の製品になる。また、Raspberry Pi本体は付属していない。

【関連リンク】
Raspberry Piセンサーキット(Windows 10 IoT Core)「800-RPSET3」
サンワサプライ(SANWA SUPPLY)

Previous

センサーを使わず、電波だけでIoTを実現する -Origin Wireless Japan CEO 丸茂氏インタビュー

カナダ・オンタリオ州、自動運転車の開発へ向けて72億円を投資

Next