スタートトゥデイとLINE、ファッション領域におけるビーコン事業で提携 ボタン型ビーコンとLINEのビジネスアカウントを連携したサービスを共同展開

株式会社スタートトゥデイとLINE株式会社は、ファッション領域におけるビーコン事業の推進に向け、業務提携を発表した。

この業務提携では、スタートトゥデイ社が開発した「ボタン型ビーコン」と、LINE社が運営するLINE公式アカウントやLINE@の企業・店舗などが販促・集客としてビジネスに活用できるLINEアカウントを連携し、アパレル店舗に向けた「ビーコン活用サービス」を2016年春頃より提供開始する予定。

「ビーコン活用サービス」により、アパレル店舗に来店したユーザーが商品に取り付けられたボタン型ビーコンを押すと、LINEアカウントを経由して、その商品やお店の情報が直接ユーザーのスマートフォンに届く。

これにより、ユーザーは興味のある商品情報を手軽に受け取ることが可能となる。リアル店舗やお客様の日常生活において、適切なタイミングでの情報提供を目指し、オムニチャネルにおける販売促進の一環として活用できるよう、両社にてサービスプランの検討を重ねていく。

株式会社スタートトゥデイ
LINE株式会社

Previous

DMM.make AKIBA 1周年記念パーティーでみた、聖地の実力

表技協、3DCG・VR・実写映像の融合によるプロジェクションマッピングを実現

Next