NXPとAlibaba Cloud、エッジ・コンピューティングとIoTセキュリティで戦略的提携

NXP SemiconductorsはAlibaba Groupのクラウド・コンピューティング/ビジネス・ユニットであるAlibaba Cloudとの戦略的提携を発表した。

両社はエッジ・コンピューティング・アプリケーション向けセキュア・スマート・デバイスの開発の実現に向けて協力するとともに、IoTに向けた将来の開発ソリューションを計画している。

この提携の一環として、Alibaba IoTオペレーティング・システムであるAliOS thingsがNXPのi.MXアプリケーション・プロセッサ、マイクロコントローラ・チップ、Layerscapeマルチコア・プロセッサに対応する。

NXPのi.MXとLayerscapeプロセッサは現在、Alibaba Cloud TEE OSプラットフォームを使用した市場で唯一の組み込みシステムだ。

新ソリューションは車載、スマート・リテール、スマートホームなどのさまざまな市場に対応。現在、車載エンターテインメント/インフォテインメント・システム、QRコード決済スキャニング・アプリケーション、スマートホーム・スピーカーなどのアプリケーションに採用中だという。

IoTセキュリティ分野でのNXPとAlibaba Cloudの緊密な提携により、NXPはICA(IoT Connectivity Alliance)のカウンシル・メンバーとなっている。

将来、両社はスマート・マニュファクチャリングやスマートシティなどのさまざまな分野でアプリケーション開発をサポートするためのソリューションを共同開発する計画だとしている。

【関連リンク】
NXPセミコンダクターズ(NXP Semiconductors)
Alibaba Cloud

Previous

安川情報システム、工場向けIoTセキュリティソリューション「MMsmartSecurity」シリーズを発売

エンハンラボ、メガネ型ウェアラブル端末「b.g.(ビージー)」の量産デザインを発表

Next