3.3センチの小型デバイスで睡眠状態を可視化、エムールの小型睡眠モニター「EMOOR Sleep Dot」

眠りと暮らしをサポートする株式会社エムールは、自分の睡眠状態を可視化できる小型の睡眠モニター「EMOOR Sleep Dot」を本日発売した。販売価格は、6,480円(税込)だ。

背景

夜更かしや暴飲暴食、運動不足、スマートフォンの夜間使用などで生活習慣が乱れて、結果、体内時計が乱れるいわゆる“現代型不眠”に悩む方が増えている。

エムールは、自分の睡眠状態を知ることは、いち早く健康状態の不調に気づくきっかけを与え、睡眠を改善できるヒントになると考え、エムール スリーププロジェクト第二弾として、“自分の眠り”を知ることができる小型睡眠モニターの販売を開始した。

EMOOR Sleep Dot

EMOOR Sleep Dotは、直径3.3センチの小型デバイスで、専用アプリをダウンロードして接続し、睡眠サイクルをモニタリングできる。

従来のウェアラブルな睡眠モニターとは異なり、いつも使っている枕カバーに取り付けるだけなのでストレスフリーで、Sleep Dotは、睡眠の質を睡眠スコアとして点数評価し、睡眠に関するアドバイスを行ってくれるという。

主な機能は以下の通りだ。

1. 熟睡率を測定し、睡眠効率を数値化

Sleep Dotは最も深い段階の「深睡眠」として知られている熟睡状態の発生率を測定する。睡眠の質を「深い睡眠」「中間の睡眠」「軽い睡眠」「起床」の4段階に分け、それぞれの状態がどれくらい発生したか確認できるので、ベッドへ入るタイミングや起床時間の改善にも有効だ。

2. 寝ている間のからだの動きの測定

睡眠中の寝返りや身体の動きをモニタリングし、振動数を元にその動きの強度(弱~強)を測定。熟睡中は筋肉が弛緩し、身体はさほど動かないか、全く動かないという。浅い睡眠時には、多少わずかな動きが存在する。

寝返りを分析することは睡眠時無呼吸症及び筋肉のけいれんを監視するために役立つ。計測機能をSleep Dot本体に持たせることにより、従来のスマートフォンのセンサーに依存したモニタリングよりも高精度な結果を表示できるという。

3. 眠りを誘うリラックスサウンド

リラックス効果の高い、眠りを誘う音楽を30曲収録し、寝つきをよくしてくる。また睡眠状態のモニタリング機能と連動し、ユーザーが眠ると自動的に音楽が停止する。

4. その他の機能

  • 睡眠状態のモニタリング機能と連動、目覚めの良いタイミングで自然に起こしてくれるアラーム機能
  • 毎週及び毎月の睡眠データを記録
  • 友人や家族との睡眠データの共有

3.3センチの小型デバイスで睡眠状態を可視化、エムールの小型睡眠モニター「EMOOR Sleep Dot」

商品概要

・品名     :EMOOR Sleep Dot(エムール スリープ ドット)
・販売価格   :6,480円(税込)
・寸法     :33.3mm×33.3mm×13.2mm
・重さ     :15g(電池含む)
・無線通信方式 :Bluetooth 4.0
・無線通信距離 :室内10m以内
・電池     :ボタン電池 CR2032
・専用アプリの対応オペレーティングシステム:Android 4.3 以上/iOS 7 以上

※この製品は医療器具ではない。

【関連リンク】
EMOOR Sleep Dot 販売サイト
エムール スリーププロジェクト
エムール(EMOOR)

Previous

Garmin、15種以上のスポーツアプリ搭載、スマートウォッチ「vivoactive3(ヴィヴォアクティブ3)」を発売

カナダ・オンタリオ州政府が自動車部品メーカーの次世代技術開発を支援、10年間で1,500人の新規雇用を創出

Next