Amazon Alexa、マルチルームミュージック機能の提供開始

Amazon.co.jp(以下、Amazon)は、同社が提供するスマートスピーカー「Amazon Echo」の頭脳であるAmazon Alexaの新機能として、自宅にある複数のEchoデバイスを連携させ、生活のさまざまなシーンで音楽を楽しめるようにするマルチルームミュージック機能の提供を開始した。

Amazonはこの機能により、例えば、自宅に友人を招いた時、複数の部屋で同じ楽曲を一斉に流し、パーティー気分を盛り上げたり、リビングルームにあるEchoを通じて寝室のEchoで朝の目覚めの音楽をかけ、まだ寝ている家族を気持ちよく起こすことに使うなど、家全体が音楽に包まれた生活空間へと変える効果があるとした。

Amazon Music(*)で楽曲を購入した顧客や、Amazon Music Unlimited(**)やPrime Musicの聴き放題サービスの利用者、あるいはdヒッツ、うたパス、TuneIn利用者は、Alexaに「アレクサ、(グループ名/デバイス名)で(楽曲/アルバム/プレイリスト/その他)をかけて」等と呼びかけることでマルチルームミュージック機能を利用できる。

*マイミュージックに登録された楽曲が対象。
**個人プランおよびファミリープランの利用者のみ利用可能。

マルチルームミュージック機能を利用するには、まず、Alexaアプリを用いて、各部屋にある複数のEchoデバイス(Echo、Echo DotまたはEcho Plus)を下記の手順でグループ化するという。

  1. メニューから「スマートホーム」を選択
  2. 「グループ」を選択
  3. 「グループを追加」を選択
  4. 「Amazonマルチルームミュージックグループ」を選択
  5. 「リビング」や「キッチン」などの標準名からグループ名を選択するか、「カスタム名」のテキストフィールドにグループ名を入力
  6. グループに追加したいEcho端末を選択し、「保存」を選択

これにより、グループ化された任意のEchoを通じて、グループに追加したすべて、あるいは特定のデバイスの音楽を再生、再生の一時停止、再開、音量の調整を下記の発話で行えるようになる。

  • 「アレクサ、(グループ名)で(楽曲/アルバム/プレイリスト/その他)をかけて」
  • 「アレクサ、(デバイス名)で音楽をかけて」
  • 「アレクサ、(グループ名)の音量を(レベル)に設定して」
  • 「アレクサ、(音楽サービス)で(グループ名)で(楽曲)をかけて」(デフォルトに設定されている音楽サービス以外を指定したい場合)

また、外部スピーカーがEchoデバイスにオーディオケーブルで接続されている場合は、外部スピーカーからも音楽を再生できるという。

【関連リンク】
アマゾン(Amazon)

Previous

シェアサイクルプラットフォームのOpenStreet、新たにヤフー、APAMANと提携

日本スマートフォンセキュリティ協会、「IoTセキュリティチェックシート」を公開

Next