サンワサプライ、位置情報によるサービス提供や温湿度管理に使えるBLEビーコンを発売

サンワサプライ株式会社は、位置情報によるサービス提供や温湿度管理に便利な、BLEビーコン「MM-BLEBC1」「MM-BLEBC2」を4月上旬に発売する。

「MM-BLEBC1」「MM-BLEBC2」は、位置情報によるサービス提供や温湿度管理に活用できるBLEビーコンだ。

BLEビーコンとは、Bluetooth Low Energy(BLE)を採用した電波発信機のことで、ビーコンからレシーバーにデータを転送することで、物の位置・距離を測定することや、温湿度・加速度・圧力などを検知することができる。

Bluetooth技術を利用しているので、動作に必要な電力が非常に小さく、長期間設置することが可能。また、ON・OFFを切り替えるスイッチも付いており、使用しない場合はOFFにすることで電池の消耗を防ぐことができる。

商品ラインナップとして、位置関係を測定できるスタンダードタイプ「MM-BLEBC1」と、温度・湿度が測定できる温湿度計タイプ「MM-BLEBC2」の2種類が発売される。

サンワサプライ、位置情報によるサービス提供や温湿度管理に使えるBLEビーコンを発売
MM-BLEBC1

「MM-BLEBC1」は位置関係を測定できるスタンダードタイプのBLEビーコン。Apple社が提唱したiBeacon規格に準拠しており、設定したビーコン付近にあるスマホへクーポンやセール情報などを提供するなどの、近接マーケティングを行う場合に最適だという。大型コイン電池内蔵で、設定により最大4年動作する。

サンワサプライ、位置情報によるサービス提供や温湿度管理に使えるBLEビーコンを発売
MM-BLEBC2

「MM-BLEBC2」は、温度・湿度が測定できる温湿度計タイプのBLEビーコン。周囲の温度・湿度を測定できるため、室温などのモニタリングが可能。そのため、農業施設や工場・サーバー室などでの温湿度管理、一時保管中の荷物の品質管理などでの使用に最適だという。単四乾電池×2本で、3年以上動作する。

その他、圧力測定が可能な「MM-BTIB3」や加速度センサー付きの「MM-BTIB4」などのBLEビーコンも発売中だという。

【関連リンク】
MM-BLEBC1
MM-BLEBC2
サンワサプライ(SANWA SUPPLY)

Previous

国内のビジネスコンサルティング市場、デジタルトランスフォーメーションと企業の人材不足が需要を牽引:IDC予測

ソフトバンク、5Gを利用した高速移動時における1ms以下の低遅延通信

Next