SORACOM、長期基本料金割引制度及び初期費用の値下げを発表

2015年12月11日、第0回 SORACOM USER GROUPの場で、株式会社ソラコム 片山氏より、長期基本料金割引制度と初期費用の値下げが発表された。

SORACOM Airの長期基本料金の割引

一つ目は、今回基本料金の長期割引が行われるという発表があった。

誰でも長期割引が適用されるということではなく、「300枚単位から」という点には注意が必要だが、固定のSIMが300枚というわけではなく、300枚分の権利に対して割引が適用されるということなので、デバイスに刺したSIMをサービス上無効にしたとしても、あたらたなSIMをアクティブにすることでこのサービスは適用されるというところが面白い。Amazon AWSでReserved Instanceというサービスを利用している人にはわかりやすい割引制度だ。

soracom ソラコム
ソラコム SORACOM
soracom ソラコム

初期費用の割引

二つ目の発表は、初期費用の値下げと、直販サイトでも1枚単位で買えることとなったということだ。
こちらは、郵送料は別途必要ということなので、まとめ買いをする場合に有利なプランと言える。

SORACOMソラコムソラコム SORACOM

補足:最近のアップデート状況

参考までに、SORACOMがリリースされてから現在までのアップデート情報も説明があったので追記する。

カスタムDNS追加

DNSサーバを指定できるサービスだ。
soracom ソラコム

BeamにAWS IoT連携を追加

AWS IoTはデバイスに証明証が必要だが、クライアント証明証をBeamで管理できるので、SIMを刺したデバイスはこの状態でAWS IoTが使える
SORACOMソラコム

SORACOM Airにメタデータサービス機能を追加

SIMを刺したデバイスにアクセスすると、SIM固有の情報を取得できる、自分自信の通信速度を変更したりできる。
SORACOM ソラコム

SORACOM BeamがUDPをサポート

UDPを使うことで、バッテリー消費を低減したり、データ量を削減したりできる。
SORACO ソラコム

イベントハンドラーがステータス変更に対応

SIMの休止や速度の変更に対するイベントができるようになった。AWS Lambdaで通信を開始したらメールを発信するようなことができるようになった。
soracom ソラコム
IMG_8614

また、来年1月27日に行われるSORACOM Conference “Connected”も開催されるという告知も行われた。
IMG_8620

関連リンク

Previous

ファッションセンスを学習する人工知能「SENSY(センシー)」、三越伊勢丹グループと人工知能で店頭と顧客を繋ぐアプリ「SENSY×ISETAN MEN’S」期間限定リリース

第0回 SORACOM USER GROUP レポート

Next