英語学習AIロボット「Musio」、教育現場の新サービス「Academy Plan(アカデミープラン)」を開始

企業:

人工知能エンジン及び人工知能ソーシャルロボットを開発しているAKAは、より充実し実践的な英語学習が学べる環境を提供するため、英語学習AIロボット「Musio」(ミュージオ)を活用した新たなサービス「Academy Plan(アカデミープラン)」を5月16日より開始した。

AKAが開発した英語学習AIロボット「Musio」は、​自ら考えて会話し、その内容を記憶していくコミュニケーションロボット。アメリカのネイティブ英語での自然な英会話ができるチャットモードと、専用教材にてレベルや目的別の英語学習ができるチューターモード、単語や表現、会話フレーズの発音練習ができるエデュモードを搭載している。

「Academy Plan」は、既に英語を指導している教師やこれから英語学習の提供を検討している教育関係者向けの月額制会員サービスだ。

既にMusioに搭載されている英語学習機能とは別に、反復練習及びスピーキング練習を行いたい内容をMusioに反映できるコンテンツ編集機能を搭載。これによって、Musioが先生の授業のサポートを行う。さらに、各生徒の学習内容や成績などを見られる学習管理機能も使用でき、多忙な教師の負担軽減にも対応している。

英語学習AIロボット「Musio」、教育現場の新サービス「Academy Plan(アカデミープラン)」を開始

【関連リンク】
「Musio Academy Plan」公式サイト

Previous

ロボット開発者の育成を支援、ユカイ工学とIT・デジタルコンテンツの専門学校HALが産学連携

AntuitのAIサイバーセキュリティ「CYFIRMA」に、ゴールドマン・サックスが1,500万ドルを追加出資

Next