Will SmartとYKK AP、IoT・AIを活用した未来ドア「UPDATE GATE」を発表

株式会社Will Smartは、YKK AP株式会社が発表した未来ドア「UPDATE GATE」の開発パートナーとして、コンセプトメイクから未来ドアの製造開発、AIや顔認証の技術を活用したアプリの開発までトータルサポートを行った。

Will SmartとYKK AP、IoT・AIを活用した未来ドア「UPDATE GATE」を発表

Will SmartとYKK AP、IoT・AIを活用した未来ドア「UPDATE GATE」を発表
未来ドア「UPDATE GATE」のスペック

Will SmartはYKK APの開発パートナーとして、建材の未来の可能性を追求する未来窓プロジェクトにて2017年6月に発表した「Window with Intelligence」から共同開発をしており、このほど、商品化へ向けたフェーズとして窓からドアへと対象を移し、未来ドア「UPDATE GATE」を開発した。

同製品は「通るたび、毎日をアップデート。」というコンセプトのもと、社会課題と向き合いながら、毎日をより便利にして、家族のコミュニケーションがより楽しくなるようにサポートする製品だとしている。

ドアがエージェント(NTTドコモ AIエージェントAPIを利用)となり、出かける前に交通情報や天候情報など、家族一人ひとりに合った情報を伝える。

顔認証によって人を判別し、ドアを自動開閉する方法でのセキュリティ対策も可能。高齢者やペットの見守り、介護サービスや宅配業者とのやり取りなどの用途が考えられ、社会課題の解決にも貢献するドアだ。

【関連リンク】
「Window with Intelligence」
ウィルスマート(Will Smart)
ワイ・ケイ・ケイ エイ・ピー(YKK AP)

Previous

マルイ農協とNEC、AIを活用した斃死鶏発見システムを共同開発

NTT東日本とアースアイズ、万引き防止AIサービス「AIガードマン」を提供

Next