ウフル、IoTによるビジネス変革支援サービス 「ウフルDXプログラム」の提供を開始

株式会社ウフルは、IoTによるビジネス変革支援サービス「ウフルデジタルトランスフォーメーションプログラム(以下、DXプログラム)」の提供を開始する。

IoTの活用が注目される中、多くの企業が技術的な検証にとらわれ「どのようにしてビジネスに変革をもたらすか」といった問いに、答えを見いだせないという悩みを常に抱えている。そのような背景をもとに、ウフルはできるだけ多くの企業の変革を支援すべくDXプログラムを提供することにしたという。

DXプログラムは、ウフルの実績から蓄積したノウハウをメニュー化して提供する、IoTによるビジネス変革加速プログラムだ。

アラカルトで必要なメニューを提供するほか、一定期間のメニューを作成してパッケージ提供することで、ビジネス変革のスピードと効率を高めることも可能だとしている。

ウフル、IoTによるビジネス変革支援サービス 「ウフルDXプログラム」の提供を開始
ウフルが考えるデジタルトランスフォーメーションの本質

ウフルは、デジタルトランスフォーメーションの本質は、製品やサービスの提供価値と顧客セグメントを拡張して、新たな事業ドメインにおける新しい収益を追求することにあると考えているという。

このようなブレークスルーをもたらす方法論、フレームワーク、発想法をDXプログラムを通じて伝授することで顧客の「DX力」のレベルアップに貢献するとしている。

【関連リンク】
ウフル(Uhuru)

Previous

KDDIなど、Telexistence技術を活用した遠隔操作ロボットの量産型プロトタイプ「MODEL H」を発表

EGセキュアソリューションズ、「IoTセキュリティコンサルティングサービス」の提供を開始

Next