IoT推進ラボ 第1回テーマ別企業連携・案件組成イベント(IoT Lab Connection)を開催

経済産業省と総務省が2015年10月末に立ち上げた「IoT推進ラボ」は、IoTを活用した先進的プロジェクトの創出・社会実装に向け、テーマ別企業連携・案件組成イベント「第1回IoT Lab Connection」を1月28日(木)に開催する。

同イベントにおける「ソリューションマッチング」(観光・スマート工場分野に関する企業・団体・ 自治体マッチング)、「ビッグデータ分析コンテスト」の参加募集を、12月15日より開始した。

 

【趣旨】

IoT・AI・ビッグデータの技術進展により産業構造や社会構造が大きく変化する中、経済産業省として、我が国でIoTを活用した先進プロジェクトの創 出・社会実装を目指し、そのために必要となる規制・制度の見直しや、業界横断的なルール形成等の環境整備に向けた実証事業、及び、その前提となるフィージ ビリティスタディに取り組む予定。

本年10月にIoT推進コンソーシアムの下に設置された「IoT推進ラボ」は、企業連携支援の第一弾として、上記の実証事業・フィージビリティスタディに 接続する事業の創出とその社会実装を促進することを目的とし、「第1回IoT Lab Connection」を2016年1月28日(木)に開催する。

「第1回IoT Lab Connection」では、下記を実施する。

  1. IoT推進ラボの会員企業同士による企業連携・案件組成(Solution Matching)
  2. 関連するビッグデータのアルゴリズム開発や人材発掘のためのビッグデータ分析コンテスト(Big Data Analysis Contest)

 

【第1回Solution Matchingについて】

①観光、②製造(スマート工場)の2つのテーマに関連する事業モデルや技術/サービス等を保有する会員企業又は企業グループ、団体、自治体によるマッチングを実施する。

日時:2016年1月28日(木)10:00-19:00
場所:未定(東京で開催。詳細は後日募集ホームページに掲載予定)
テーマ:①観光、②スマート工場
参加費:無料
募集対象:IoT推進ラボ会員であり、①観光、②製造(スマート工場)の2つのテーマに関連する事業(アイデア)、サービス・製品・技術等のニーズ又はシーズを保持している企業、団体、自治体等
応募方法:①「Solution Matching」募集ホームページより募集要領、応募シートをダウンロードし、作成した応募書類をメール添付にて提出。(平成28年1月7日(木)正午提出期限)。

※応募方法、今後のスケジュールの詳細は、IoT推進ラボホームページ参照。

 

【第1回Big Data Analysis Contestについて】

観光をテーマに、企業等から提供されたビッグデータとそれを活用したデータ分析課題をもとに、アルゴリズムの開発競争をオンラインで実施。予測精度及び、モデリングアイディアの観点から優れたアルゴリズム開発者に対してイベント当日に表彰する。

コンテスト応募受付期間:12月15日(火)~1月15日(金)
受賞者発表日時:1月28日(木)17:00~
テーマ:観光
参加費:無料
募集対象:広く公募(参加資格は下記Webサイトを確認)
応募方法:こちらのWebサイトから参加申込

 

【関連リンク】
IoT推進ラボ

Previous

IDC、国内PaaS(Platform as a Service)市場予測を発表

経済産業省、IoT分野におけるインドからの対日直接投資を促進

Next