BHI、Todoやカレンダーの予定、返信忘れのメール等、次にやるべきことを機械学習が整理して賢く教えてくれるiPhoneアプリ「Swingdo -これからDoする?-」をリリース

企業:/

BHI株式会社は、2015年12月17日、Todoや予定、返信忘れのメール等、次にやるべきことを機械学習が整理して賢く教えてくれるTodoアプリ「Swingdo」をリリースした。

Todo(タスク作成・管理)、カレンダー(スケジュール管理)、返信忘れのメールを一箇所に集約。機械学習が賢くリコメンドして、新しいTodo管理体験を提供。

 

【主な機能】

1. 作成したTodoを自動でスケジューリング
シンプルなUIで簡単にTodoの新規作成や編集ができる。作られたTodoは自動的にスケジューリングされ、カレンダーの予定と合わせて一覧表示される。

2. 普段使っているメールから自動的に返信忘れを抽出
GmailやiCloud,OutlookやYahoo!などの普段使っているメールから、返信忘れのメールを自動的に抽出。

3. 統合されたTodoタイムライン
仕事、課題、家事、いつかやりたいこと、といったTodoだけでなく、カレンダーの予定、返信忘れのメールが一箇所にまとまり、ひとつのTodoタイムラインで一元的に確認できる。

4. 機械学習で自動整理
日時が確定している予定、期限があるタスク、いつかやりたいこと等を、機械学習がやるべき順番を整理し、賢くリコメンド。Swingdoを使えば使うほど機械学習による「次にやるべきこと」の予測精度が高まる。

5. 充実した外部連携
Gmail/iCloud/Yahoo!/Outlook/Hotmailのメールやカレンダー、TwitterのDM(ダイレクトメッセージ)と連携。様々なツールに分散した情報を一箇所にまとめて、一元的にTodo管理する。

 

【アプリケーション概要】

・名称:Swingdo
・リリース日:2015年12月17日
・価格:無料
・対応OS:iOS8以降
・対応端末:iPhone5/5s/5c/6/6 Plus/6s/6s Plus
・対応メッセージングサービス:Gmail, iCloudメール, Yahooメール(US), Outlook(msn, Hotmail)、Twitter DM(ダイレクトメッセージ)

 

【関連リンク】
BHI株式会社
Swingdo

Previous

センサの世界出荷数量は、2年連続で二桁以上のプラス成長

UBIC、三菱東京UFJ銀行において、人工知能「KIBIT」による法人向け業務の高度化の取組みを支援

Next