WAO、ロボットプログラミング教室「WAO! LAB(ワオラボ)」無料体験会実施

これからの時代を生きる子どもたちには“デジタル素養”と“創造性”が必要だと言われている。

株式会社ワオ・コーポレーションが運営するロボットプログラミング教室「WAO! LAB(ワオラボ)」は、2015年12月26日(土)から2016年1月24日(日)まで、無料体験会(要申込)を実施。

対象は、新小1~中3生。4月からスタートする通常コースの導入授業が体験できる。

 

【体験会概要】

■期間:2015年12月26日(土)~2016年1月24日(日)
■時間:それぞれ10:00~12:00、14:00~16:00のいずれか
■場所:ロボットプログラミング教室WAO!LAB(ワオラボ)
大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル9階
(地下鉄谷町線・堺筋線 南森町駅5号出口から徒歩1分)
■対象:新小学1年生~中学3年生
■参加費:無料
■申込:ワオラボHPより
■コース:
①新小1~小3対象:ワンダーボックス体験
プログラミング教育の先進国で話題となっている、SpheroやOzobotなどのロボットを動かしたり、3Dプリンターでネームタグを作る。
②新小1~小3対象:ブロックロボットプログラミング体験
ブロックロボットを使い、本格的なプログラミングにチャレンジ。
③新小4~中3対象:サッカーロボットプログラミング体験
ロボットの部品となるセンサーやマイコン、モーターなどを使い、プログラミングの基礎を学ぶ。

 

【関連リンク】
ワオ

Previous

サイバネット、ソニーの高機能・高精度ARエンジン「SmartAR®」SDK販売開始

東京カルチャーセンター、小学生から学べるロボットプログラミング学習通信講座「かんたん! ロボットプログラミング講座」開講

Next