NECとナ・デックスが工場や倉庫等で資材の位置情報を管理する「マーカーロケーションシステム」を共同開発

NECとナ・デックスが工場や倉庫等で資材の位置情報を管理する「マーカーロケーションシステム」を共同開発

製造業の現場では、部品や原材料を種別ごとに保管しているが、生産量に応じて物量(在庫)の変化への対応や製品切替時の保管スペースの確保が課題となっている。また、保管スペースが不足した場合には、倉庫内の空きスペースを一時保管場 … Read more

アスラテックと日立システムズ、高輪ゲートウェイ駅におけるロボットの実証実験に自律走行型搬送ロボット「RICE」を提供

アスラテックと日立システムズ、高輪ゲートウェイ駅におけるロボットの実証実験に自律走行型搬送ロボット「RICE」を提供

2020年3月に開業した高輪ゲートウェイ駅では、東日本旅客鉄道株式会社(以下、JR東日本)により最新の駅サービス設備の導入や実証実験が進められている。より安全な駅環境づくり、および2024年度のまちびらきを予定している品 … Read more

三井不動産と日本ユニシス、パーソナルデータをセキュアに流通させるプラットフォーム「Dot to Dot」を共同開発

三井不動産と日本ユニシス、パーソナルデータをセキュアに流通させるプラットフォーム「Dot to Dot」を共同開発

人工知能やセンサー技術の進歩により、個人情報を含むさまざまなデータがもつ価値には大きな期待が寄せられている。しかし現状では、特定の企業内での利用や、特定の企業間だけの連携など、データ利活用の範囲は限定されている。そのため … Read more

九州大学・ソフトバンク・豆蔵、データの品質を数理的に判定する「データ格付け」の共同研究を開始

九州大学・ソフトバンク・豆蔵、データの品質を数理的に判定する「データ格付け」の共同研究を開始

昨今、官民を挙げてさまざまな分野でDXが推進されている。こうした中、企業や自治体、教育・研究機関などが組織内で記録・蓄積しているデータの相互利用は、DXにおける重要なテーマの一つとなっている。 しかし、各組織が保有するデ … Read more

NECと日通総研、医療機器物流におけるトレーサビリティの確立とサプライチェーン全体の効率化に関する実証実験を実施

NECと日通総研、医療機器物流におけるトレーサビリティの確立とサプライチェーン全体の効率化に関する実証実験を実施

医療機器物流は、誤出荷や遅延の発生が生命の危険にも繋がることから、非常に高い精度のトレーサビリティが求められている。特に、人口関節やカテーテル等を扱う整形外科や循環器内科では、治療や手術に必要な多種多量の医療機器の手配や … Read more