富士通研究所、教師データなしで高次元データの特徴を獲得できるAI技術「DeepTwin」を開発

富士通研究所、教師データなしで高次元データの特徴を獲得できるAI技術「DeepTwin」を開発

近年、様々なビジネスの領域において、膨大かつ多様なデータをAIで解析する需要が急増している。 例えば、ネットワーク経由の通信アクセスにおいては未知の不正アクセスによる攻撃が問題となっているが、膨大な通信アクセスデータから … Read more

NEC、生体認証や映像解析等を活用したデジタルオフィスを本社で実証開始

NEC、生体認証や映像解析等を活用したデジタルオフィスを本社で実証開始

昨今、新型コロナウイルスによる感染症は世界中の人々の生活面・ビジネス面に大きな影響を与えており、従来の日常とは異なる価値観・社会に対応したワークスタイルへの変革が進んでいる。こうした中、政府機関や企業は徹底した安全管理を … Read more

東芝、6年先までの生活習慣病リスクを予測する「疾病リスク予測AIサービス」を提供開始

東芝、6年先までの生活習慣病リスクを予測する「疾病リスク予測AIサービス」を提供開始

生活習慣病は、医療費の増大や企業における従業員の生産性低下などにつながることから、近年、個々人が自身の生活習慣の改善や健康増進を図り生活習慣病を予防することを目的に、発症リスクの把握に対するニーズが高まっている。さらに、 … Read more

アクセルマークとMomo、IoTセンサーを用いた積雪深自動モニタリングシステムの自治体向け商用サービスを開始

アクセルマークとMomo、IoTセンサーを用いた積雪深自動モニタリングシステムの自治体向け商用サービスを開始

日本は世界でも有数の雪国であり、国土の約半分、おおよそ2,000万人が豪雪地帯に暮らしている。これらの地域において、適切な除雪作業を行うにあたり積雪状況の把握は重要な工程であり、多くの自治体では自治体職員や地域住民による … Read more

スマートドライブとモノフル、運行計画からの遅延をリアルタイムで可視化・通知する「着タイム」を共同開発

スマートドライブとモノフル、運行計画からの遅延をリアルタイムで可視化・通知する「着タイム」を共同開発

モビリティデータを活用したサービスを提供する株式会社スマートドライブとロジスティクス・エコシステムを推進する株式会社モノフルは、運行計画からの遅延をリアルタイムで可視化・通知する機能「着タイム」を共同開発し、新たなサービ … Read more

ウェザーニューズが1kmメッシュ体感予報APIの提供開始、商品需要や興味関心を予測しマーケティングを支援

ウェザーニューズが1kmメッシュ体感予報APIの提供開始、商品需要や興味関心を予測しマーケティングを支援

株式会社ウェザーニューズは、企業や自治体のDX推進を気象データの切り口から支援するWxTechサービスのデータラインナップの一つとして、商品需要予測や最適な広告配信などマーケティングに活用可能な1kmメッシュ体感予報AP … Read more

シャープ、タブレット端末により非接触での応対業務を実現する医療機関向け「遠隔応対ソリューション」を発売

シャープ、タブレット端末により非接触での応対業務を実現する医療機関向け「遠隔応対ソリューション」を発売

シャープ株式会社は、医療従事者などの施設スタッフが患者などの施設利用者への応対を非接触で行う、医療機関や福祉施設向け「遠隔応対ソリューション」を7月27日より発売する。 同ソリューションは、ホテルなどの受付業務の無人化を … Read more