パナソニック、家庭の電力情報を活用し家事の支援や家族の安全をサポートする「スマートHEMSサービスアプリ」ダウンロード開始

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(以下、パナソニック)は、「スマートHEMS(R)」を導入した家庭を対象に、スマートフォン(※1)向け「スマートHEMS サービスアプリ(以下、「サービスアプリ」)」の提供を2015年12月21日(月)より開始した。

パナソニックは、「スマートHEMS(R)」で計測した家庭の電力データをクラウド上にビッグデータ化することで、「サービスアプリ」を通じた「省エネ支援サービス」の提供を予定している。また、HEMS導入によるさらなる快適な生活の実現に向けて、「生活支援サービス」と「快適支援サービス」を「サービスアプリ」の追加機能として、2016年6月21日より順次提供する。

パナソニック、家庭の電力情報を活用し家事の支援や家族の安全をサポートする「スマートHEMSサービスアプリ」ダウンロード開始

 

2016年4月に電力小売自由化が開始されると、一般家庭でも電力会社を自由に選択できるようになり、家庭での電力の使用状況に対する関心やHEMSに対する期待が高まると想定される。そこでパナソニックは、HEMSの普及・拡大の取り組みとして、HEMSによる各家庭の省エネ活動支援に加え、より一層 HEMSを利用者拡大のサービスを提供する。

2016年6月に拡充予定の「生活支援サービス」は、エアコンのつけっぱなしや洗濯機の運転終了に気づかないなど、家事での日常の困りごとの解決を支援する。また、子どもの帰宅情報などの家族の状況を推定することで、生活における安心を支援するサービスも提供する。さらに「快適支援サービス」では、宅外からの家電や住宅設備機器の遠隔制御など、より便利なくらしを実現するサービスを提供。加えて、「省エネ支援サービス」としても、蓄電システムやガス、水などの情報の見える化にも対応し、さらなるサービスの拡充を図る。

パナソニック、家庭の電力情報を活用し家事の支援や家族の安全をサポートする「スマートHEMSサービスアプリ」ダウンロード開始

 

【概要】

・製品名 スマートHEMSサービスアプリ
・希望小売価格(税抜) 無料(※2)
・サービス提供開始日 2015年12月21日(「生活支援サービス」・「快適支援サービス」は、2016年6月21日より順次拡大)

 

【特長】

・家事サポート 洗濯機の運転終了情報や食器洗い乾燥機・洗濯機・炊飯器の運転開始忘れをプッシュ配信
・家族の見守りサポート 子どもの帰宅情報をプッシュ配信。子どもの就寝情報を確認可能
・遠隔制御サポート 宅外から家電や住宅設備機器(5製品群(※3))の運転状態確認や操作が可能

※1 対応OSは、(Android端末)Android4.3以降、(iPhone)iOS7.0以降(2015年12月現在)
※2 2016年9月21日までに提供する利用者向けサービスは、無料。ただし、「サービスアプリ」を利用する事業者向けサービスは、有料での提供を予定。
※3 対象製品群は、「AiSEG(R)」対応機種のエアコン、照明、エコキュート、電動窓シャッター、天井埋込形空気清浄機。

 

【関連リンク】
パナソニック エコソリューションズ(PEW)
スマートHEMS(R)

Previous

阪神電鉄・読売テレビグループ、共同で「ロボット・プログラミング教育事業」を開始

三菱地所ホーム、注文住宅で高画質VR技術を活用した「没入体験型」営業ツールを全モデルハウスへ導入

Next