no new folk studioとアシックスがスマートフットウェアを共同開発、三菱UFJ信託銀行のプラットフォームと連携

株式会社 no new folk studio(以下、nnf)は、三菱UFJ信託銀行株式会社が提供する情報信託プラットフォームの実証実験に、初期メンバーとして参加することに合意した。

また、参加にあたってはnnfの開発するスマートフットウェアプラットフォーム「ORPHE(オルフェ)」対応のシューズを、株式会社アシックスと共同で開発し、配付する。

nnfは、モーションセンサーや通信機能を備えた靴型ウェアラブルデバイス「スマートフットウェア」のプラットフォームORPHEを開発している。

同実験では被験者にスマートフットウェアプラットフォームORPHE対応のシューズと対応アプリを配付し、歩容等の身体データを記録する。

記録したデータは、三菱UFJ信託銀行の情報信託プラットフォームに集約することができ、同プラットフォーム上の他のデータと組み合わせて分析を行う。

期間は本年11月より最大1ヶ月間を想定し、被験者は参加を希望する協力会社の従業員を対象とする予定だ。

同実験にあたってnnfとアシックスは共同で研究開発を実施することで基本合意した。

nnfの開発するIoTセンサモジュール「ORPHE CORE」をソール部に挿入可能なシューズをアシックスが制作。また、同実験で得られる足の運動データはnnf・アシックス2社共同で解析を行なう予定だ。

同実験では三菱UFJ信託銀行が提供する情報信託プラットフォームの有用性を検証するとともに、個人の行動を新しい側面から記録するスマートフットウェアの可能性も検証する。

【関連リンク】
no new folk studio
三菱UFJ信託銀行(Mitsubishi UFJ Trust and Banking)
アシックス(ASICS)

Previous

SAPジャパン、「SAP Digital Manufacturing Cloud」を提供開始

東京メトロとNTTコミュニケーションズ、AIとロボットを活用した利用者案内の実証実験を開始

Next