Amazon Alexaをクルマに搭載、「Alexa Auto SDK」を自動車OEM・開発者に提供開始

Amazonは、自動車のインフォテインメントシステムにAmazon Alexaを搭載することができる「Alexa Auto SDK」を自動車OEM・開発者に向けに提供開始した。

Alexa Auto SDKは、Alexaの主要な機能である音声認識と音声合成をはじめ、Amazon Musicを始めとした人気のメディアストリーミングの利用やスマートホームデバイスの制御、Kindle本の読み上げ、通知機能、天気情報、近所の店舗やコンビニエンスストアの情報、映画の上映時間の検索、1,000以上の日本に向けたスキル(2018年7月時点)を利用するのに必要な機能が含まれている。

さらに、車載インフォテインメントシステムに搭載されたAlexaを通じて電話をかけたり、他のAlexa搭載デバイスやAndroid/iOSを搭載したスマートフォンなどの端末上のAlexaアプリと、ビデオ・音声通話、メッセージの送信や、呼びかけなどができる、コミュニケーション機能も今後提供を予定している。

また、同SDKの利用により、Alexaの音声サービスを介してナビゲーションに設定する目的地の住所や特定のポイントの指定や、案内中のナビゲーションをキャンセルする機能も提供予定だ。

【関連リンク】
開発者向けポータルAmazon Alexa

Previous

リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ、米8i社の3Dホログラム生成ソリューションを日本国内で提供開始

IDC Japan、国内サービスロボット/ドローンユーザー利用動向調査結果を発表

Next