ビーサイズ、AIみまもりロボット「半分青い色の GPS BoT」を販売

ビーサイズは、「付き添うように見守る」をコンセプトとしたAIみまもりロボット「GPS BoT」を発売する。

通常は、マットホワイト一色の展開だが、テレビドラマにちなんだ、「半分青い色の GPS BoT」を数量限定で販売する。

アプリケーションを開いた瞬間に自動で、最新の位置情報が読み込まれる。現在地の他、移動履歴も過去1週間まで確認が可能。

今までのGPS商品は、保護者が手動で子供の現在地を検索するものが一般的だったが、「GPS BoT」は業界最短1分~2分間隔で子供の現在地を自動で把握し、保護者のスマートフォンに最新の位置情報を表示する。

また、子供の生活習慣を学習し、よく行く場所をAIが自動で特定。AIの学習機能によって特定したよく行く場所を「通知スポット」として登録すると、登下校や帰宅のタイミングを、保護者様の携帯に自動でPUSH通知で通知することもできる。

「GPS BoT」は端末代が4,800円、月額料金は480円だ。

【関連リンク】
AIみまもりロボット「GPS BoT」

Previous

日本マイクロソフト、AIチャットボット「りんな」を活用したデジタルマーケティングソリューションを提供開始

パナソニックとVodafone、「NB-IoT」を活用した常時接続IoT家電を検証

Next