デンソー、東北パイオニアEGの株式を取得

株式会社デンソーはパイオニア株式会社と、同社の連結子会社である東北パイオニア株式会社が所有する、ファクトリー・オートメーション(FA)事業を手掛ける東北パイオニアEG株式会社(以下、東北パイオニアEG)の株式を取得することに合意した。

デンソーは、昨年策定した2025年長期構想において「FAシステムソリューション事業」を掲げ、長年の自動車部品づくりで培った工程設計や現場管理のノウハウを織り込みつつ、ロボットなどを活用した自動化工程に加え、IoTを活用した改善支援を組み合わせたFAシステムをソリューションとして社会へ新たな価値提供をしていこうとしている。

東北パイオニアEGは、各種自動化生産設備のシステムインテグレーターとして、これまで自動車関連メーカー、電気・電子機器、医療、食品、半導体、ITなど、さまざまな産業に向けて、オーダーメイドのFA生産システムを提供しており、デンソーも長年にわたり取引をしている。

世界130工場で自動化工程を導入してきたデンソーグループ内における経験と、FA生産システムを提供してきた東北パイオニアEGの産業全般にわたる実績は高い親和性があると、20年来のビジネスパートナーである両社は、今回のデンソーの株式取得によりさらに緊密に協業することで、無駄を徹底的に省いた最適なFAシステムをソリューションとして、モノづくり産業の発展に幅広く貢献していくとしている。

【関連リンク】
デンソー(DENSO)
パイオニア(PIONEER)
東北パイオニア(Tohoku Pioneer)
東北パイオニアEG(Tohoku Pioneer EG)

Previous

FRONTEOの人工知能「KIBIT」、イオン銀行で導入に向けた文章データ解析の実証実験を開始

Standard Cognition、レジ精算不要の小売店舗向けレジ無人化システム導入の直営店オープン

Next