IoT人気記事ランキング|IFA2018レポートなど[9/3-9/9]

先週IoTNEWSでPVの高かった記事を、週間ランキング形式で紹介します。

1位 家電のイノベーションは起きるか ーIFA2018レポート1

ドイツベルリンで開催されているIFA2018。なかなか進まないスマートホームの分野だが、今回は、「家電製品におけるイノベーションは起きるのか?」というテーマをもって展示を取材した。
詳細はこちら

2位 LANケーブルで給電、「Raspberry Pi PoE HAT」の国内販売がスタート

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)の国内総代理店である アールエスコンポーネンツ株式会社は、「Raspberry Pi PoE HAT」の国内正式販売を明日(9月4日)より開始する。
詳細はこちら

3位 ロボティクスとAIを活用したプロダクト ーIFA2018レポート3

第三回となるこのレポートでは、AIやロボティクスを活用したプロダクトを紹介していく。
詳細はこちら

4位 見えないところで起きている、家電の「Co-innovation」 ーIFA2018レポート2

第一回のレポートでも書いた通り、実用的なテクノロジーの利用が進んでいて、あたかも利用者の利便性を追うだけで、様々な要素技術を取り入れるのを諦めたかのように見える。しかし、実はイノベーションは見えないところで起きているのだ。
詳細はこちら

5位 踊り場にきた、ウエアラブル関連プロダクト ーIFA2018レポート4

ドイツ、ベルリンで行われている家電ショーIFA2018のレポート第4弾は、ヘルスケア関連プロダクトについてだ。
詳細はこちら

6位 IFA NEXTでみたスタートアップ製品 ーIFA2018レポート5

ドイツ、ベルリンで行われているIFA2018のレポート第5弾は、スタートアップが並ぶ、IFA NEXTからだ。すでに、幾つかのプロダクトを紹介しているが、それ以外のもので興味を引いたものを紹介する。
詳細はこちら

7位 イスラエル発、20言語対応のAI小型カメラ「OrCam My Eye」が日本上陸

イスラエルのOrCam Technologies Ltd.は、2010年にイスラエルで会社を設立して以降、世界30カ国で事業展開をしてきたが、本年9月より日本営業所を開業した。
詳細はこちら

8位 ルネサスのAI、GEヘルスケア・ジャパン日野工場にて不良品を削減

ルネサス エレクトロニクス株式会社(以下、ルネサス)は、このほど、エンドポイントの組み込み機器にAIの導入を可能にするe-AI(embedded-Artificial Intelligence)ソリューションの一環である、製造機械向け「AIユニットソリューション」を用いた実証実験をGEヘルスケア・ジャパン株式会社の本社日野工場と共同で実施した。
詳細はこちら

9位 産業用IoTのグローバル最新動向

産業向けIoTの利用が進んでいることは既知の事実だ。産業の部分的な利用だけでなく、ある産業全体のプラットフォームともなり得るような大規模なものも登場しつつある。今回のトレンドレポートでは、そんな産業向けIoTの動きを調査した。
詳細はこちら

10位 デンソー、次世代の半導体を開発するThinCI社に出資

株式会社デンソーのグループ会社で、半導体IPの設計、開発を行う株式会社エヌエスアイテクスは、自動運転技術の実現に向け、半導体のキー技術を保有するとされる北米のスタートアップ企業ThinCI社に出資。デンソーは2016年にThinCI社へ出資を行っており、今回追加で出資を行う。
詳細はこちら

 
毎週、週のはじめにランキング記事を公開しています。
ランキング一覧はこちらから

Previous

活用段階にきたデジタルツインとスマートファクトリー —FAプロダクツ主催「Smart Factoryセミナー2018」

駐車場シェアのakippaとSmart Parking、構想実現に向け競合同士で協業

Next