CASIOのスマートアウトドアウォッチ CES2016レポート

CES2016で、カシオから面白いスマートウォッチが発表されていた。これまでのカシオの時計系のノウハウとガジェット系のノウハウを結集した、スマートウォッチだ。

image

トレッキング、サイクリング、フィッシングと3つのアウトドアに対応したアプリケーションがバンドルされている、アンドロイドウェアだ。

お天気レーダーや、サイクリングのラップタイムなどが取れたり、波の状況などもわかるのだ。

image

しかも、小型のデジカメEXLIMと連携ができ、セルフ写真を撮りたいときはコントローラーになる。

デザインもCASIOらしいところがよい。

ここまでやってくれると、これまでのスマートウォッチとは違って欲しくなるモノだ。

【関連リンク】
カシオ、アウトドアシーンに最適なリストデバイスSmart Outdoor Watch発売
スマートウォッチは第二フェーズに ー ベルリンで見た、様々な進化
CES 2016レポート一覧

Previous

LGのスマートホーム CES2016レポート

ボルボ・カーズとマイクロソフト、人とクルマの会話を可能に

Next