IVIと台湾の工業技術研究院、産業向けIoT推進で提携

インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ(以下、IVI)は、台北市にて台湾の研究機開発機構である「工業技術研究院
Industrial Technology Research Institute of Taiwan(以下、ITRI)」と産業向けIoT推進で連携する合意文書に調印した。

IVIは、2015年6月に設立された製造業を中心としたフォーラム。国内外で250社以上が参加している。ITRIは、1973年に台湾で設立された研究開発機構。6,000名以上の研究者が産業発展やイノベーション開発など活動に従事している。ITRIがこれまでに取得した特許取得累計は2万6,000件を超えている。

この合意に基づき、IVIとITRIは日台相互でインダストリー4.0に関する情報交換、互いの活動への相互参加などを通じユースケース作成、産業プラットフォーム接続など、両者が連携してエコシステムの育成を目指して協力していく。

IVIとITRIは、以下の活動で連携することに合意した。

  1. 保有する技術や知見の交換共有
  2. ユースケースの共有
  3. 両者の交流や連携の促進など互いに協力できる分野での幅広い活動

【関連リンク】
ITRI(Industrial Technology Research Institute of Taiwan)

Previous

富士通研究所、正解が少ないデータでも高精度に学習するAI技術「Wide Learning」を開発

hugmo、昼寝中の園児を見守るサービス「hugsafety」提供開始

Next