ヴァレオ、スマートで直観的なドライビングの分野での最新技術を披露

ヴァレオは、スマートで直観的なドライビングの分野での5つの最新技術を、米・ラスベガスで2016年1月6日から9日まで開催されるCESで披露する。

【Valeo Cruise4U】

ヴァレオの半自動運転車

 

【Mobius™ 2】

さまざまな最新技術をダッシュボード上で組み合わせた。ドライバーは安全性を保ちながらスムーズにマニュアル運転と自動運転を切り換えることができ、自動運転中に新しいサービスを使うことができる。

 

【Sightstream® カメラシステム】

Sightstream® カメラシステムは、サイドミラーの代わりになる。

 

【Remote Clean4U™】

フロントガラスの霜取りと虫汚れ除去をスマートフォンからの遠隔操作で行える。霜取り機能では、90秒かからずにフロントガラスについた霜を溶かすことができ、虫汚れ除去では一定時間ごとにフロントガ ラスについた虫汚れを洗浄してくれる。

 

【Les Lunettes(レ・リュネット)】

ドライバーの視認性を昼夜とも高める防幻眼鏡。この眼鏡により、より安全で快適にドライビングを楽しむことができる。 今年のCESで初公開となる。

ヴァレオ、スマートで直観的なドライビングの分野での最新技術を披露
【CES情報】

ヴァレオは以下の2つのエリアで展示を行っている。
•    ヴァレオブース: セントラルプラザCP24
•    屋外デモンストレーションエリア: CES Gold Lot サーキット

 

【関連リンク】
ヴァレオ

Previous

Netatmo、顔認識技術搭載の室内セキュリティカメラ 「Welcome(TM)(ウェルカム)」に3つの新機能を追加

民間による月面探査を目指すHAKUTOとリクルートテクノロジーズ、コーポレートパートナー契約を締結

Next