スイッチスマイル、サンデン・リテールシステムと資本業務提携を締結、ICT分野において協業を開始

株式会社スイッチスマイルは、2018年10月5日、サンデン・リテールシステム株式会社と資本業務提携契約を締結し、サンデン・リテールシステム社を引受先として、第三者割当増資を行った。

スイッチスマイルは、Beaconを中心とした位置情報マーケティングプラットフォームの構築・提供を国内だけでなく海外でも展開している。またサンデン・リテールシステムについては、自動販売機や業務用冷凍冷蔵庫などを開発・販売する流通システム事業を展開している。

両社はスイッチスマイルの展開するICTプラットフォーム事業と、サンデン・リテールシステムが展開する流通システム事業を組み合わせることで、ICT分野での新しいサービスや付加価値の創造について協業していくとしている。

【関連リンク】
株式会社スイッチスマイル
サンデン・リテールシステム株式会社
位置情報マーケティングプラットフォームpinable(ピナブル)

Previous

日立と三井物産が配送業務で協創、AI活用の配送計画立案システムを構築

大森機械工業でのエコストラクチャ利用事例 ーシュナイダーエレクトリック デジタルサミットレポート3

Next