H2L、身体と筋肉の動きを計測できる、エクササイズアプリα版発表

企業:

2018年10月16日(火)東大発ベンチャー H2L 株式会社は、アームバンド型デバイスFirstVR(ファーストブイアール)の筋変位センサ搭載コントローラで身体と筋肉の動きを測定する、AIトレーナー付きエクササイズアプリ「FirstVRエクササイズ」を発表した。また開発発表にともない、FirstVR新アプリ「FirstVRエクササイズ」α版の限定先行テスト配布が決定した。

今回先行配布のFirstVR AIエクササイズアプリ「FirstVRエクササイズ」α版には以下3つの特徴がある。

1. アームバンド型のコントローラで身体と筋肉の動きを測定

FirstVRのアームバンド型コントローラには、筋変位センサという、筋肉の動きを検出するセンサが搭載されている。また、コントローラ内に9軸センサーも搭載されている。

エクササイズを行っている部分にFirstVRを装着することにより、筋肉の盛り上がりや、装着した部分の動きの速さや幅も測定できる。これとアプリ内のAIを合わせて動きの正確さの測定やカウントなどを行えるので、しっかりエクササイズを行えているか確認できるとのこと。

腕への装着例
腕への装着例
測定場所は手だけでなく、足にも装着して使用できる
測定場所は手だけでなく、足にも装着して使用できる

2. AIトレーナーにトレーニンングをチェックしてもらえる

「FirstVRエクササイズ」アプリにはAIトレーナーが搭載されており、AIのトレーナーがFirstVRのアームバンド型コントローラから送信される筋変位センサー値と9軸センサー値から、筋肉のふくらみ(筋変位)や身体の動きをチェックし、正確に動作を行えているかを見てくれるという。それにより、自宅にいてもトレーナーがついているようにしっかりエクササイズをすることができるとのこと。

AIトレーナー
AIトレーナー
ゲージで確認
ゲージで確認
きちんとトレーニングできているときは、ゲージが一定量を超えて表示される
きちんとトレーニングできているときは、ゲージが一定量を超えて表示される

3. プライベートな空間で誰にも邪魔されず短時間でエクササイズが可能

軽くてコンパクトなFirstVRとFirstVRエクササイズアプリさえあれば、自宅でも気軽に帰宅後などにエクササイズができるという。個人差はあるが、1日約10~20分程度で十分な負担のエクササイズになるとのこと。

【関連リンク】
H2L
FIRST VR

Previous

CANDY HOUSE JAPANのスマートロック「SESAME」、Amazon Dash Buttonと連携

金沢工業大学、AIを用いて工作機械の切粉を検出、加工精度向上に期待

Next