コネクシオとケイ・オプティコム、IoT導入から運用までのサポートサービスで業務提携

コネクシオ株式会社が販売するIoT実装サポートサービス「Smart Ready IoTソリューションテンプレート」が、株式会社ケイ・オプティコムの新サービス「ワンストップIoTソリューション」に組み込まれるにあたり、両社は業務提携を開始した。

ケイ・オプティコムでは「ワンストップIoTソリューション」の開始により、これまで同社が提供していたIoT導入による効果検証(PoCサービス)にとどまらず、本格的なIoT導入から運用まで、トータルでのサポートが可能になった。

この「ワンストップIoTソリューション」で、センサー・デバイスのラインナップの1つとして、コネクシオの「Smart Ready IoTソリューションテンプレート」が採用され、営業・開発においても連携を行うことに合意し、業務提携を開始することとなった。

今回、コネクシオの「Smart Ready IoTソリューションテンプレート」の1つである「Wireless」をカスタマイズすることで、「ワンストップIoTソリューション」の開発工数を削減し、スピーディなサービスインを実現。また、商用実績の豊富なデバイス・ソフトウェアの組み合わせと、デバイスの安定供給ができる体制により、エンドユーザーのIoTシステムの構築を支援するという。

Previous

Plug and Play Japan、アクセラレーションプログラム「Brand & Retail」を開始

ラディウス、Bluetooth 5.0対応の完全ワイヤレスイヤホン発売

Next