Deaps Technologies、AI観光SNS「Deaps」のシェア機能を提供開始

Deaps Technologies株式会社は、観光SNSアプリ「Deaps(ディープス)」で提供する、旅行やおでかけのプランやまとめが作れる「コレクション」機能を、WEBサイトや他社のSNS等でシェアできる新機能を提供開始した。

「Deaps」は旅行やおでかけ先での「場所」や「体験」などのスポット情報を地図に記録しシェアできるロケーションSNSアプリ。オリジナルAIが搭載され、利用者の興味関心に沿ったおでかけ情報をレコメンドしてくれる。

コレクション機能とは、Deapsに投稿されたスポット情報を自由につなぎ合わせることで、旅行やおでかけのプラン・まとめ・ランキングなどを簡単にキュレーション方式で作成することができる機能。自分の投稿だけではなく、他のユーザーが投稿したスポットも自由につなぎ合わせることができるため、誰かの旅の記録やまとめ記事を、そのまま旅のしおりやガイドブックにすることはもちろん、参考にして新しいプランを作ったり、自由に発展させることが可能。

今回、Deapsで作成したコレクションを、WEBサイトや他社のSNS等Deaps以外でシェアが可能になった。

【関連リンク】
ディープス テクノロジーズ(Deaps Technologies)
「Deaps(ディープス)」

Previous

センスウェイとピクスー、LoRaWAN対応IoTセンサーサービスをリリース

アドバンスト・メディア、銀座コージーコーナー物流センターでのAI音声認識活用の仕分システムをリニューアル導入

Next