ビープラッツ、サブスクリプション関連の新技術2件を特許出願

ビープラッツ株式会社は、同社の「Bplats(ビープラッツ)」の強化のため、以下2件の特許出願を行った。

  • 「サブスクリプション商品販売システム、サブスクリプション商品販売方法、及びサブスクリプション商品販売用のコンピュータプログラム」
  • 「販売管理システム、販売管理方法、及び販売管理用のコンピュータプログラム」

「Bplats」とは、同社が自社開発する、サブスクリプションビジネスのための統合プラットフォーム。さまざまなサブスクリプション型のサービスを販売から管理まで行うことができる。今回、これら発明の知的財産化を行うことで、サブスクリプション統合プラットフォーム提供事業者としての事業継続の安定性につながり、同社顧客の益に資するものである考えを発表した。

【関連リンク】
ビープラッツ(Bplats)

Previous

トヨタ・TRI-AD・東京海上日動、AI等活用の自動運転実現に向けて業務提携

NRIセキュアのセキュリティ対策状況可視化サービス「Secure SketCH」、新プランを提供開始

Next