NRIセキュアのセキュリティ対策状況可視化サービス「Secure SketCH」、新プランを提供開始

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下、NRIセキュア)は、企業向けに現在無料で提供しているセキュリティ対策状況可視化サービス「Secure SketCH(セキュア スケッチ)」に新機能を追加した有料の「STANDARDプラン」を本日10月30日、提供開始した。価格は、月額2万円(税別)。

「Secure SketCH」は、企業の情報セキュリティ担当者がWeb上で約80の設問に回答することで、自社の情報セキュリティ対策状況を診断・可視化し、必要なセキュリティ対策の把握と推進に役立てることができるサービス。

今回、「タイムライン機能」と「企業属性別分析機能」の2つを追加し、新たに「STANDARDプラン」として提供開始した。同プランを利用することで、ステークホルダー向けの報告や、対策実施の意思決定といった場面において、有益な情報が得られるようになるという。なお、従来の無料サービスは「FREEプラン」として継続していくという。

  • タイムライン機能
    診断結果のうち、「自社の得点」「他社平均」「偏差値」について、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月など表示期間を選択すると、各数値の推移がグラフで示され、自社の状況の変化を時系列で把握できる(FREEプランでは、3ヶ月のみ選択可能)。
    NRIセキュアのセキュリティ対策状況可視化サービス「Secure SketCH」、新プランを提供開始
  • 企業属性別分析機能
    NRIセキュアが保有する800社以上の企業データを元に、「業種」「売上規模」「従業員規模」の属性で絞り込んだ企業の平均と自社の結果を比較できる。これにより、同業種・同規模の企業のセキュリティレベルを踏まえたうえで、今後自社がとるべきセキュリティ対策を検討することができる。
    NRIセキュアのセキュリティ対策状況可視化サービス「Secure SketCH」、新プランを提供開始

今後、「各種フレームワーク分析」「レポート出力機能」などの、新しい機能を同プランに追加していく予定だという。

【関連リンク】
NRIセキュア(NRI SecureTechnologies)
セキュリティ対策状況可視化サービス「Secure SketCH」

Previous

ビープラッツ、サブスクリプション関連の新技術2件を特許出願

AIスピーカー利用実態から見えた、ポストスマホの兆し

Next