アスク、Xage SecurityのIIoT向けセキュリティソリューションの取り扱い開始

株式会社アスクは、Xage Security社の日本国内正規一次代理店となり、Xage Security社のIndustrial Internet of Things(産業用インターネット、IIOT)向けのブロックチェーン保護プラットフォームを提供する。

Xage Security社は、電気、ガス、水道などの公益サービスや、輸送、および製造のデジタル化によるビジネス転換を推進するセキュリティ基盤構築を提供し、IIOTをブロックチェーンで保護されたプラットフォームとして構築している。ITセキュリティのパラダイムは、分散された柔軟で、かつ適応性の高いサイバーセキュリティモデルに置き換えられる必要があると、Xage Security社は考えている。

Xage Security社のプロダクト、サービスは、マシンや人、アプリケーション間の安全な協力とデータ通信のための信頼できる基盤を提供。認証とプライベートデータをデバイスのネットワーク上に分散し、セキュリティを保証する通信と認証、および改ざんのない「ファブリック」を作り出すという。

any-to-any通信をサポートし、既存の産業システムへのユーザーアクセスやマシン間のアクセスを保護、これらはエッジで動作するため、ネットワークに追加されるデバイス数によってより強力な動作になるという。

【関連リンク】
アスク(ASK)
Xage Security

Previous

Ristとツカザキ病院眼科、AIを用いて広角眼底画像から網膜中心静脈閉塞症を判定

OKI、河川の急激な水位変化の計測に特化したLTE通信超音波式「危機管理型水位計」を提供開始

Next