イノテックとアクロクエストテクノロジー、画像・映像解析AIソリューションのパッケージ提供で連携

イノテック株式会社とアクロクエストテクノロジー株式会社(以下、アクロクエスト)は、台湾台北市に本社を持つQNAP株式会社の「QNAP NAS(キューナップ・ナス)」とアクロクエストの画像・映像解析AIソリューション「Torrentio Video(トレンティオ・ビデオ)」を組み合わせたパッケージ提供で、連携を開始した。

「Torrentio Video」は、画像・映像解析による産業向け物体検出AIソリューションであり、特定の物体検出や異常検知により、業務の自動化・効率化を実現するという。市販のネットワークカメラを利用して、特定物体の検知が可能であり、エッジ処理で、高速な画像・動画解析を実現。少ない画像サンプルでも、効率的にモデルの構築が可能だという。

今回のパッケージ化により、QNAPのNASとAIプラットフォームであるQuAIを活用し、Torrentio VideoをQNAP上で稼働させることで、高速に画像・映像解析を行える環境を、オールインワンパッケージとして提供することが可能になった。同パッケージを利用することで、ネットワークカメラなどの画像や映像をリアルタイムで蓄積・解析し、物体検知や物体識別などのAI処理を即導入することができる。

QNAP製品の日本国内1次代理店であるイノテックは、QNAP製品の販売や保守サポートをトータルで支援する。

【関連リンク】
イノテック(INNOTECH)
アクロクエストテクノロジー(Acroquest Technology)
「Torrentio Video」
キューナップ(QNAP)
「QuAI」

Previous

アクセンチュア、デジタル技術で最大の価値を生み出すための鍵と指標を提供

パクテラ、「Octo IoT」で中国工場を可視化

Next