凸版印刷の偽造品対策可能な真贋判定ICタグ、ブルゴーニュの高級ワインメーカーで採用

凸版印刷株式会社のNFC対応のICタグ「Cachet-Tag(カシェタグ)」が、フランス・ブルゴーニュ地方の高級ワインメーカーであるドメーヌ・ポンソのグラン・クリュクラスのすべての製品で採用された。

「Cachet-Tag」は、特殊な脆性加工が施された層があり、ラベルを一度はがすとアンテナ回路が破れ、ICタグが壊れて、データの読み取りができなくなるため、ラベルの不正な貼り替えや再利用を防止でき、偽造品・模倣品対策として有効だという。

またNFC対応スマートフォンをかざし、専用アプリでICチップ内部のデータを認証することにより、商品の真贋判定が可能。専用アプリは、IoTプラットフォームで認証セキュリティソリューションを提供するSelinko SAのアプリを採用、商品情報なども表示できるため、消費者向けの情報提供ツールとしても活用できるという。

今回、フランス・ブルゴーニュ地方の高級ワインメーカーであるドメーヌ・ポンソのグラン・クリュで同製品が採用された。ワインの不正流通の防止や偽造品・模倣品の抑止をするとともに、商品情報や保管方法、ワインに合う食事のアドバイスなど消費者向けの情報提供ツールとして活用していくという。

脆性加工を施した真贋判定ICタグ「Cachet-Tag」のご紹介

凸版印刷は同製品を、高級ワインのボトル、医療・医薬品や高級化粧品のパッケージなどに向け拡販していく予定だ。

Previous

Plug and Play Japan、J-POWERとIoT分野での「エコシステム・パートナーシップ」を締結

NTTロジスコとNTTデータ、RFIDタグを用いた医療材料トレーサビリティーの実証実験を短期貸出領域で開始

Next