立花エレテック、ロボットや近未来ミニチュア工場などを展示するショールームを東京支社に開設

株式会社立花エレテックは12月3日に、東京支社1階にショールームを開設する。このショールームでは、ロボットの動きを見せるデモやIoT技術への取り組みなどを展示予定だという。

展示物の内容は以下の通り。

  • ロボット・AI(人工知能)・AR(拡張現実)などの技術を組み合わせた「近未来ミニチュア工場」デモ
  • AR技術を利用した設備保守ソリューション
  • FA領域とIT領域のシステム間連携によるスマート工場
  • スマートグラスを活用したAR作業支援
  • LED照明、省エネ関連
  • ハンドジェスチャーによるロボット操作体験型デモ
    立花エレテック、ロボットや近未来ミニチュア工場などを展示するショールームを東京支社に開設

【関連リンク】
立花エレテック(TACHIBANA ELETECH)

Previous

NTTロジスコとNTTデータ、RFIDタグを用いた医療材料トレーサビリティーの実証実験を短期貸出領域で開始

木村情報技術、問い合わせにAIが自動応答する「青森県観光AIコンシェルジュサービス」実証実験開始

Next