KOANDRO、AIで自分好みのコーヒーが楽しめる「ドリップアナライザー」発表

KOANDRO株式会社は、家庭で簡単にコーヒーの濃さを調整できるハイブリッド型コーヒードリッパー「ドリルドリッパー」、ドリップを評価して淹れ方のアドバイスをするWEBサービス「ドリップアドバイザー β版」、ドリルドリッパーに装着するIoTアタッチメント「ドリップアナライザー」を発表した。

コーヒーの味の濃さは、ドリップする際のお湯の流れで決まるという。流れが早ければ薄く、遅ければ濃くなる。

KOANDROは、お湯の落ちる速度を切り替えて、濃さを変えられるハイブリッド型コーヒードリッパー「ドリルドリッパー」を本日11月20日にクラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売を開始した。「ドリルドリッパー」は、1台で3種類の速度を切り替えて使い分けられ、簡単にプロのように濃さの調整を楽しむことができるという。

KOANDRO、AIで自分好みのコーヒーが楽しめる「ドリップアナライザー」発表

自分でドリップしたコーヒーの温度や豆の量を入力することで、淹れ方のアドバイスをするWEBサービス「ドリップアドバイザーβ版」も発表された。ドリップしたコーヒーの濃さ、苦み、酸味を分析し、グラフ上に表示する。飲んだうえで、自分の好みとのズレを入力すると、次回のドリップへのアドバイスが表示されるという。

ドリップの履歴は測定データやアドバイスとともにクラウドに保存される。この「ドリップアドバイザーβ版」は、「ドリルドリッパー」を含むすべてのコーヒードリッパーと組み合わせての利用が可能だという。

KOANDRO、AIで自分好みのコーヒーが楽しめる「ドリップアナライザー」発表

また、「ドリルドリッパー」に装着することで、すべての測定を自動化し、「ドリップアドバイザー」と連携するIoTアタッチメント「ドリップアナライザー」を開発中。2019年に発売予定。「ドリップアナライザー」を装着することで、以下のことができるようになる。

  • ドリップ測定の全自動化
  • 無線通信でクラウドに測定データを自動保存
  • データからAIが学習し、自分の好みを分析
KOANDRO 『DRIP ADVISOR』 / 『DRIP ANALYZER』 コンセプト

【関連リンク】
コアンドロ(KOANDRO)
クラウドファンディングサイトMakuake>「ドリルドリッパー」 
「ドリップアドバイザーβ版」

Previous

STマイクロエレクトロニクス、セキュアな遠隔更新と高速車載ネットワークを実現する車載用32bitマイコン発表

Capy、生体認証技術を活用したチケットレス入場の実証実験をスポーツイベントで実施

Next