ブレインウェーブとオフィスエフエイ・コム、物流領域のロボットやIoTサービスを共同開発

流通プラットフォーム事業「はぴロジ」を運営する株式会社ブレインウェーブと、ロボットシステムインテグレーターで産業機械の開発を行う株式会社オフィスエフエイ・コムは、物流ロボティクス分野で以下の内容の業務提携を締結し、物流領域のロボットやIoTサービスの共同開発に着手した。2019年に、はぴロジ利用顧客へのサービス提供を目指すという。

  1. ロボティクスサービスの共同開発
    • 庫内オートメーションに資するロボットの企画設計
    • 物流現場のデジタル化を目的としたIoTプラットフォームの企画設計
    • 上記の導入検証および運用
  2. ロボティクス・サービスブランド「はぴロボ」の開設
    • ロボティクスサービスを独自ブランドとして展開、販売
    • レンタルサービス

また、はぴロジのロボティクス・サービスブランドとして「はぴロボ」を新たに立ち上げることを発表した。

【関連リンク】
ブレインウェーブ(BRAIN WAVE)
「はぴロジ」

Previous

mtes Neural Networksとスリーエス、電源、ネットワーク工事不要「AIマキビシカメラ&アルカス防犯・街路灯」を開発

クラウドキャストの経費精算サービス「Staple」、AI活用のレシート読み取りサービスとAPI連携で経費申請の手間を削減

Next