米国ウェアラブルセンサ市場は、2018年までに1億ドルと予想

Research and Markets社が「米国ウェアラブルセンサ市場は、2014年から2020年かけて46.87%の年平均成長率で2018年までに約1億ドルに増加する」と予想した。

フィットネスやヘルスケア、セキュリティといった様々な分野で増加するニーズは、USにおけるウェアラブル向けセンサーのマーケットが有利に成長することを後押ししている。

とりわけ、サムスン、ソニー、ナイキなどのスマートウォッチの導入は、この市場に活力を与えている、と発表している。

・関連リンク
Research and Markets: United States Wearable Sensors Market 2014-2020 – Growth, Trends & Forecasts for the $100 Million Market

Previous

ラスベガスでIoT EVOLUTTION EXPO開催

Huawei(ファーウェイ)のIoTソリューション スマートホーム・Eヘルス

Next