Connected Design、IoTスマートクロック・ディスプレイ「LaMetric TIME」取り扱い開始

Connected Design株式会社はIoTスマートクロック・ディスプレイ「LaMetric TIME」の取り扱いを開始した。「LaMetric TIME」は、専用アプリやIFTTTによりスマートホームを中心とした、様々なデバイス・サービスと連携することができる。また、各種SNSの情報・ニュース・天気予報等、好みの情報を表示させることも可能。

「LaMetric TIME」の特長は以下の通り。

  • 多機能なIoT置時計
    英国生まれのシンプルなデザインのIoT置時計には、アラーム、ストップウォッチ、タイマーなどの時計機能がある。
  • リアルタイム情報ディスプレイ
    インターネットに接続しているため、今欲しい情報をリアルタイムに表示。(最新の天気、注目している株価、USドルやBitcoin等の通貨の推移、新着ニュース、SNSの情報 等)
  • スマートホーム機器やその他サービスとの連携
    IFTTTに対応しており、IFTTTにチャンネルを持つ最新のIoTデバイスやサービスと連携可能。
  • 増え続けるLaMetricアプリ
    LaMetric専用のアプリストアがあり、自分好みにカスタマイズ可能。アプリが増えることで進化する。ユーザー自身でオリジナルアプリを作ることも可能。
  • 通知機能
    着信・メール・カレンダー等スマホに届く通知を音と一緒に表示。
  • アイコンを添えて、大切な人にメッセージを
    外出先からスマホで送ったメッセージを、かわいいアイコンを添えてLaMetric TIMEに表示。(「LaMetric Smile」アプリのインストールが必要。LaMetric Smileは現在iOSのみ。またIFTTTを使うことで別の方法によりテキストメッセージを送ることも出来る)。
  • 日数カウント機能
    指定した日までの残り日数・指定した日からの経過日数を表示。(例:結婚記念日までの残り日数・子どもが生まれた日からの経過日数・試験までの残り日数など)
  • 光や通知で眠りを妨げない設計
    部屋が暗くなると自動でディスプレイ照度も低下し重要な通知以外は着信しない設定が可能。再び部屋を明るくすると保留していたメッセージを表示。
  • ラジオ機能・Bluetooth接続
    海外のネットラジオを再生。スマホやPCと接続してBluetoothスピーカーとしても利用可能。
  • ビジネスの現場にも最新の情報を提供
    Google Analyticsの情報や、店舗のインスタグラム・フェイスブックフォロー数、YouTubeのSubscriber数等、今知りたい情報を集約して表示。

Connected Design、IoTスマートクロック・ディスプレイ「LaMetric TIME」取り扱い開始

【関連リンク】
コネクティッド・デザイン(Connected Design)

Previous

Hacobuの物流情報プラットフォーム「MOVO」、物産ロジスティクスソリューションズの物流拠点で導入

三菱電機、工場のスマート化「CC-Link IE TSN」FA製品群開発

Next