テラドローン、「空飛ぶクルマ」開発するCARTIVATORへの支援開始

テラドローン株式会社は、日本発の空飛ぶクルマの開発活動「CARTIVATOR(カーティベーター)」を運営する一般社団法人CARTIVATOR Resource Management(以下、CARTIVATOR)とスポンサー契約を締結した。

CARTIVATORは、2012年に始動した有志団体で、空飛ぶクルマ「SkyDrive」の2020年デモフライトを目指して、機体開発を行っている。

今回テラドローンはCARTIVATORに、テラグループ(テラモーターズ、テラドローン)のリソースを活用した海外展開・PR支援、ドローン管制で培った低空域での管制システムのノウハウの提供などを行い、支援するという。

【関連リンク】
テラドローン(Terra Drone)
カーティベーター(CARTIVATOR)

Previous

アイエスエイ、LPWA活用のIoTセンサデバイス用長期間バッテリ駆動電源回路評価ボード「EB100」発売

東北システムズ・サポート、ペアリング端末が選べるライドオン型UHF帯RFIDリーダライタ「DOTR-3000シリーズ」発売

Next